珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします500gから。 旧釧路市内・

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  

電話

  • 0154-91-6905

定休日 日・月・木曜日

  • 営業時間・11:00~15:00 駐車場10台可能 珈琲坂横

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 3000円炭鉱ラーメン・コーヒー付 10時30分~12時30分 希望日あり 1名~3名 代表・坂本房代 ハンドルネームあおぞら
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月26日 (日)

(^^♪寒くなりました~

珈琲坂広報の「ちょこっと あおぞら 日記」より    お付き合い下さい。

風の強い一日・・寒いですね 家の中にいると 日が当たり暖かさが感じられるのですが・・・

時々ぴゅ~と風の音・・冬が来ていますね 着る物も本格冬支度になり 慌てて入れ替え中です。

葉も すっかり散り余計に寒さを感じます。 うがい 手洗い忘れず続けて予防対策をして 年末を

乗り切っていきたいですね。

          🚩 あおぞらアート教室 🚩

Img_1545Sさん作品
21日火曜日 まだ少し暖かさが感じられる日でした 色の出し方が綺麗に出ていますね。

アートのベテランになっていましたね。 毎日忙しくされているので ほっと一息されて

これからも 楽しんでいきましょう~ね。

 

Img_1546Iさん作品

25日土曜日 風の強い日です。 いつもパワフルに活動されて 毎日充実感が溢れていますね

春採湖風景・・土手の所で 少し時間がかかりましたね 色合いが良く出ています。

でも 全体的にまとまって出来ましたね。 また楽しみましょう!

          アートでにっこり😊また楽しみましょう✋

2023年11月19日 (日)

(^^♪夕焼けがきれい!

珈琲坂広報の「ちょこっと あおぞら 日記」より    お付き合い下さい。

風の強い日が多く お天気が良いのに 肌寒さを感じます。 今日少し過ごしやすく感じます。

風が強い日には 庭の木々の葉もドンドン落ちていきます。。。枯れ葉が庭に一杯・・

玄関先も 掃いてもすぐに溜まります。しばらくの辛抱ですね。

 

        🚩あおぞらアート教室から🚩

Img_1542Mさん作品

17日金曜日 今日は風の強い 今にも雨が降りだしそうな日に お元気な顔を見せて下さいました。

同じアートでも それぞれの個性が出るので アートの楽しみでもあります。 楽しみ方は個々に

違うので みんなで一緒に描いても 楽しいものが生まれるかも・・・・

Mさん 夕焼けの色合い良い感じで出ていますね。 土手から手前の色の出し方とても良くなりました。

木の描き方難しい~~と言いながら挑戦です  これから枯れ木を見る事が出来るので 眺めて見るのも

楽しいかもです・・・ また楽しみましょうね!
Img_1544Ñさん作品

18日土曜日 お天気良くアートが出来ましたね。 お話をしながら描くのが楽しいと 取り組んでいます。

ホタルのアート 淡い感じになりましたが ほっとする一枚になっています 指の力の加わり方で 本当に

同じくならない事 分かってくださいね。あおぞらも先に一枚描いて 皆さんがアートの日に もう一度

描くのが 先に描いたものと 色の出し方が微妙に違ってきます こんな感じもいいなぁ~と思いますよ~~

テープ剝がした時少しづれていますが いい味がでています 失敗を恐れずいきましょう~

          アートでにっこり😊また楽しみましょう✋

2023年11月11日 (土)

(^^♪冬がすぐそこに‼

珈琲坂広報の「ちょこっと あおぞら 日記」より     お付き合い下さい。

晴れているのに 風が冷たく吹いて・・秋も終わりかな? 冷たい風は 体にこたえるね~ブルブル~~

珈琲坂の庭の木々も 紅葉になってパラパラと風に吹かれています。北海道日本海側は雪が降ったようでした。

気温も日中でも 一桁になり余計に寒さを感じます。インフルエンザ コロナも流行っているようです 予防対策も

しっかりと まだまだ油断せずに 過ごしたいです。

         🚩 あおぞらアート教室から 🚩

Img_1541Yさん作品
11日土曜日 こちらの都合で10月は お休みしてしまいました。 前回のアート予定で取り組みました。

夕焼けの出し方に 指の力加減で色を出していました 夕暮れ時の雰囲気は出ていますね。

色の濃さも 上手に出ています。イイ感じ!

 楽しんで取り組みしている時間が 今日の和み日ですね。回を重ねるごとに ご自分の感性で作り上げていますね。

                     アートでにっこり😊また楽しみましょう✋

 

2023年11月 5日 (日)

釧路の100年前のラーメン こんな味・・

珈琲坂のコーヒータイム☕  店主 坂本瑞房

11月に入り 朝夕は少しずつ肌寒さを感じますが 例年より暖かさが感じられる毎日です。

珈琲坂の庭の木々も少しずつ 色づき始めました~

         

             100年の歴史  炭鉱ラーメン700円 別コーヒー200円 税込

大正12年頃  きゅう太平洋炭鉱に祖父が入社 勤務の傍らで麵作りをしていた 社宅内を背負って売り歩いたのが

        始まりです。戦前うどん・そば・柳麵(ラーメン)を朝鮮半島出身と作業員向けに出していました。

        (旧太平洋炭鉱の指定商)

戦後 重要産業指定炭鉱となり 旧太平洋炭鉱は食料確保と言う事で 進駐軍からの特別配給(メリケン粉で麵とパンを作る)で

        優遇 その麺は当時多く働いていた炭鉱マンのために 早く提供出来るように湯に通りやすい細ちぢれ(パーマ)

        麵へと誕生したのです。釧路産長昆布と鰹ダシで、あっさり醬油味の細縮れ麵という元祖釧路ラーメンの原型です。

戦前 旧太平洋炭鉱は 三井財閥でした 戦後は日本製粉を旧太平洋炭鉱で使用していました。戦後炭鉱マンは6000人くらいで

        その中には沢山のアイヌ民族もおり普通に差別なく文化生活を送っていました。春採炭山の人しかわかりません。

        戦後の配給制度で炭鉱の人達は食料を特別支給(一般人の三倍配給)されていました。

昭和38年 「健康ラーメン」として 全国でただ一軒商標登録をしていました(現在無し)

      「最高一丁」と言って卵入りラーメンを炭鉱マンが注文していました! (生卵別売り50円・コーヒー200円税込)

       釧路の100年前は こんな味 是非この機会にタイムスリップしてみては!

 

炭鉱喫茶珈琲坂 ここは桜ヶ岡です この周辺地域はすべてアイヌ語になります。

        元炭鉱マンが居るとき ビデオや話が聞けますが 必ず予約が必要ですので確認してください。

        珈琲坂営業時間 11時から15時まで 定休日・日・月・木曜日

        電話 0154-91-6905 営業時間内電話受付   釧路市桜ヶ岡1-12-40

Dscf4152_20231105085101今年も火が入りましたよ~Img_0430_20231105091401珈琲坂 700円税込 別コーヒー200円

令和5年 11月現在です

 

 

 

 

 

 Img55入江町にあるうるとら食堂

100年の歴史 炭鉱ラーメンが入江町うるとら食堂でも食べられます。580円(税込価格638円)

             生卵は外人のお客様は食べないので 温泉卵提供別売り50円税込

            セルフでおかずもチョイスでき メニューも豊富! 

            コーヒーは11時から15時まで 平日のみ 無料提供  令和5年11月現在      

« 2023年9月 | トップページ | 2023年12月 »