珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 営業時間・11:00~15:00
    定休 日曜日
  • 駐車場 10台可能 珈琲坂横

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込  代表・坂本房代 ハンドルネームあおぞら
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月27日 (土)

(^^♪12月がすぐそこに・・

珈琲坂広報の「ちょこっと あおぞら 日記」より    お付き合い下さい。

寒くなりました~ お日様は顔を出しているけど 気温低い 2℃ 風もあり一段と

寒さが身に染みて ブルブルときます。日中一瞬ですが 雪がパラパラ・・・

コロナも まだ油断できず・・インフルエンザ予防も マスク着用 消毒もしっかりと

お互いに 気を引き締めて 乗り越えていきましょう~ね。

         🚩あおぞら アート 教室から🚩

Img_1304Sさん作品

25日木曜日  いつも 若々しい服装で 歩いて来店 寒さに負けていませんね。

アートを描いて長いSさん ご自分なりに見本アートみながら描き 気が付くと次に

進んでいます。良い感じになり バタバタしているあおぞらも 安心して参加しています。

コーヒータイムは 焼き芋の話・・ブームのようで 息子さんが始め 紅はるかを焼いています

甘~いスイーツで ホクホク ねっとり しっとりの通り 美味しい あおぞら好みの焼き芋でした。

いや~美味しい焼き芋に会えた・・・満足でした。🍠

Img_1305Aさん作品

26日金曜日 12月もすぐそこに・・クリスマスアート 下塗りを気が付くと

白で。。まだ下塗りしていないのかと あおぞらも気が付き遅く あ~~そのままで

いきましょう・・🙇ごめんなさい 良く見ていなかった手元 反省です・

色合いが 少し薄目に感じますが 良い感じにはなっています。

Aさん お家でもされているようなので 挑戦してみてください 下塗り色間違わずに頑張って✊

Img_1308Mさん作品

27日土曜日 アートは岩保木水門を描いてみました・・黒を使うと気をつかいます

木を描くのに 少し苦労していましたが 枯れ木の描き方良くなってきました

指の力が それぞれ個性があり 塗り方に違いが出てきますが その方の一枚が個性ですから

楽しんで取り組んで‼

 重荷になっては 和みアートになりませんから 取り組んでいく気持ち

大切にして 時間を楽しみましょう~~

          アートでにっこり また楽しみましょう✋✋



2021年11月20日 (土)

(^^♪それぞれのアート

珈琲坂広報の「ちょこっと あおぞら 日記」より     お付き合い下さい。

寒くなりました~風が冷たく。。冬が近くにやってきていますね。

コロナ予防対策油断せず マスク着用 手洗い消毒も 個々にやっていきたいと思います。

風邪ひきも 出始める季節 体力づくりをして 乗り切っていきたいものですね。

 

       🚩あおぞらアート教室から🚩

個人講習で三日間に分けて行いました。 それぞれ個性を出して楽しんで時間を過ごしました。

Img_1294Yさん作品

青空の雲の流れを 描いてみましたよ・・・夏の空をパチリと中学生が撮り・・

いいねーと 描いてみました Yさんも 雲 いいですねぇと手を動かし始まりました

ステンシルもなく 空を塗り 消していく作業が・・雲をつくるのが腕の見せ所です

ご本人難しいと おしゃっていましたが 柔らかさや 動きが出ていてイイ感じです。

Img_1297Wさん作品

前回描いたアートを お家で創作して見せて頂きました。

枯れ葉に 色を塗り躍動感を出し 素敵な一枚になっています・・

アートを描いて そのまま額ではなく 毎回創意工夫が見られて あおぞらも楽しみです。

アートに今度は 何をプラスしていくのでしょう・・・次回は冬風景になりそう・・・

Img_1295Yさん作品

毎回楽しい時間を 過ごして頂きありがとうございます。

指の力が柔らかいので 優しい感じに仕上がります。見本アートと同じ色を使いますが

力の入れ方で 濃くも薄くにもなりますが 優しい暖かな気持ちになりますね。

         アートでにっこり また楽しみましょう✋✋



        

2021年11月 3日 (水)

士族の越冬コーヒー

 ☕珈琲坂  炭鉱ガイドセンター

「士族の越冬コーヒー」

幕末時代 幕府からロシア防衛策のため 稚内で蝦夷地警備を命じられた

藩士たちは 厳しい越冬が原因で水腫病により 多数の死者を出しました

翌年からは 増毛まで南下し警備にあたりました

1855年 函館に イギリスの船についていた カッヘルを函館の士族がカッヘルを

真似をし 函館の職人に造らせました (日本初のストーブが造られた)

北海道の釧路で石炭を試験採掘し 函館に運搬してます また 水腫病の予防薬として

コーヒー豆が配給されています。

日米和親条約(1855年)では 石炭を用意する必要はなかったのです。

石炭採掘は あくまでも国防の為でした。

 


Img_1281

幕末 稚内警備の時は 冬の間だけ増毛まで士族は南下していたので

これから作る 水腫病の薬(コーヒー)は 増毛で飲まれていました

すり鉢でコーヒー豆を細かく すりつぶします 20分くらい・・

 

Img_1283

さらし布に粉をいれ てるてる坊主のようにします

Img_1286

沸騰したお湯を どぼどぼと入れ 布を手で搾れるくらい待ちます

Img_1288

土瓶にいれ 冷めたら沸かし 砂糖をカップに入れて飲みます

体を温めて 蝦夷地警備に備えていました・・・じじちゃんのじじちゃんのじじちゃん・・頑張ったね👤

先人たちが大切に 飲んだであろう一杯のコーヒーに 思いを馳せるのもいいだろう・・・

Img_1293

           では✋ バ~イ✋



 

 

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »