珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 10台可能 珈琲坂横
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月20日 (火)

(^^♪青空アート

毎日寒い日が続いています。幸い釧路は 今のところ 雪が少ないので 助かりますが

風が冷たく お日様が出ていても 体感温度は低いかも・・・冬ですから それなりに

満喫して過ごし 季節と向き合って行きたいですね。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より    お付き合い下さい。

          rouge あおぞら アート 教室から rouge

Img_0749Yさん作品

二回目のアート挑戦 アートの中だけでも 暖かい春を感じたい・・・(*^-^)

優しい色づかいをして 塗り方も 指の力を抜いて いい感じになりましたね。

三本の木も Yさんは 先のとがりを気にしていましたが 柔らかい感じでいいですね。

消しゴムで 雲の出し方 初めてですが 上手に作り上げています。

外は まだまだ 寒いですが 暖かなアートが出来ました。 お疲れ様でしたlovely

          アートでhappy01 にっこり また楽しみましょう~good

2018年2月16日 (金)

(^^♪春近し??まだ!

お寒い毎日です。 お日様が寒さを やわらげてsunくれていますが・・・寒いですよ~

春近しは とんでもないと思いつつ 2月も中旬になり 3月も追いかけてきます。

現実の寒さを感じながら 春の気持ち( ^ω^)・・・(笑)

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より   お付き合い下さい。

        rouge あおぞら アート 教室から rouge

Img_0747Sさん作品

ふくじゅそう か 梅ウグイス どちらにするかなと用意すると ウグイスにと即答

寒い日ですが 珈琲坂店内は石炭ストーブでぬくぬく あったかいんだからnote

ストーブ傍のテーブル席で アートを始めます・・みなさん あったかいね~と・・・

暖かい場所なので 気持ちも暖かく 絵の中は 春の気持ちでしたよ(o^-^o)

指導する あおぞらが はじめの一歩を間違えた~(笑) 色をつけるとき コットンで?

あれ~色がつかないぞ と思いきや 指で色をつけるんだったわ(笑)

別のアートをコットンでやってたので・・・Sさんスタートから ああ~勘違いで🙇

何事もなく 笑って流してくれましたSさん 楽しくできましたね ありがとうございます。

      アートでhappy01にっこり また楽しみましょう~good     

2018年2月11日 (日)

釧路旧太平洋炭鉱スキーリフトみたいな・・

寒い日が続いています・・インフルエンザも流行しているようですね。

歩道も 歩きずらい・・寒いでは 体にも影響 運動不足になりそう~みなさんは どのように

運動不足を解消してますか・・黙ってテレビと にらめっこでは ダメダメですが・・

noteわかっちゃいるけど・・(笑)note やめられないnote・・・古いバージョン(笑) ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Img179

釧路旧太平洋炭鉱 坑口から約8キロ 海底地下です。

マスターのうら若き頃 まず準備運動・・体が硬い・・が 作業にかかります。

結構 坑内の中は 広いでしょう・・こう言う所ばかりでは ないのですよ

頭をぶっけながらの所も たくさんあります 坑道全体が 白く見えるのは 粉塵爆発

防止のために 岩粉を散布しているためです。

左上の黄色鉄管は ガス管です  左下の足元のケーブルは 船を引っ張るためです

真ん中頭上の白っぽい器具は 人を乗せるリフトです(スキー場で乗るリフトみたいもの)

それだけ 坑内は広いので 少しでも石炭を多く採炭するため 人の移動をスピードアップ

するのです・・実働時間が短くとも 炭鉱は 機械化に力をいれていました。

釧路炭鉱ガイド・・要予約 お一人様1500円 四名様まで 10:00~12:00

 炭鉱ラーメン・コーヒー付  炭鉱資料館付   坑内の中は入れません。

        では・・・また・・ば~いpaper

 


2018年2月 3日 (土)

18周年目の珈琲坂です

寒い日が続きますね 雪が少ないのが幸いですが・・・4日からお天気が怪しげですね。

釧路の冬まつりですが 明日はどうでしょうか・・楽しめるといいのですが

珈琲坂 おかげさまで 18年目に入りました。

昭和27年 この辺りは まだ部落と呼ばれていたところです。

珈琲坂 道路挟んで 向かいの銀行は 昔炭鉱のお風呂でした。

珈琲坂となりの旧パチンコ店建物の階段が ヤマのお寺で その横が半島からきた

パチンコ屋で マスターと二つ上の友達がいて 良く遊びました。 

Dscf4024

さてさて COFFEE ZAKAの由来です 上の坂道は 昭和33年頃 上町・下町を

つなぐ為の バス路線(中央線)の道路を作りました。

当時、炭鉱のスカイランドが45年に 釧路市内で一番高い(約70m)丘の上に

建ちました それで珈琲坂の坂は この作られた中央線の坂の事です。

釧路炭鉱ガイドにて 明治時代からの炭鉱跡地を ご案内致します。

釧路炭鉱ガイド・・お一人様1500円 4名様まで 10:00から12:00 要予約

炭鉱ラーメン・コーヒー付 炭鉱資料館付   坑内の中は入れません。

       では・・・また・・ば~いpaper

 

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »