珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

炭鉱資料館付ガイド

寒さが戻ってます~~。曇り空なので、余計に寒さを感じますね。

4月に転勤で、釧路を離れます。 炭鉱資料館と知人の貯炭場をガイド

おまけに米町の元遊郭(昭和33年の売春防止法により廃止)があった場所を ご案内。

Dscf3969

炭鉱資料館に ご案内~玄関に入るなり 大きな石炭を見る事ができます。

おおよそ 6トンあります、 この量が社員一家庭で 一年間焚く 石炭量です。

持ち家 自家で石炭風呂の備え付けの家庭は、この倍の配炭がありました。

当時この石炭を 壊さないで 海底から資料館まで 運び出すのに 相当苦労したことが

語り継がれています


Dscf3968

模擬坑道に 下りれば いきなりパンダグラフ付の電車が お出迎えです。

マスターが 坑内勤務の時 坑底まで斜坑を二回乗り継ぎ 水平でこのパンダグラフの

人車にのり 知人方面に移動します。 ですから 3回乗り継いで おおよそ40分走り

続けます。

炭鉱ガイドの場合は 坑内の中は 入れないの 車で岡を同じようなルートを走ります。

ですから 4名までで だいたい2時間 1500円 資料館・炭鉱ラーメン・コーヒー付

  


Dscf3967

自走枠・・ この開発で 安全に たくさんの石炭が効率良く 出せるようになり 現在

日本最後の坑内掘り 海底炭坑になってます。 先輩社員に感謝・感謝m(_ _)m



Dscf3966

この 先端が石炭層になって おおよそ横に200メーター ・・行ったり来たりで

石炭を掘り出します。

粉塵防止に 自動的に 水がかかり それで 跳ね返り 皆さんが知っている通り

顔が 真っ黒~~になります。


Dscf3970

釧路川の 南埠頭 ここで石炭を積み 内地の方へ送ります。

みた通り 船が浮き上がっているので 船腹空っぽで~す。


Dscf3971

この先の 海底で 平成13年坑内の中で 発熱事故があり 

平成14年 旧太平洋炭鉱は 閉山に 追い込まれました

炭鉱ガイド・ 資料館コース お一人1500円

         資料館なしコースお一人1000円   いづれも炭鉱ラーメン・コーヒー付

四名様まで 要予約  コース時間 おおよそ2時間

       では・・・また・・ば~いpaper

2017年3月24日 (金)

(^^♪さくら色の空

また、雪です・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 春は遠~いの・・?

お日様が顔を出さないと まだまだ寒いですね。 あまり、薄着にもなれず 本当に

暖かさが 待ち遠しい この頃です。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より  お付き合い下さい。

          rouge あおぞら アート 教室から rouge

毎月一度の 受講Sさんが 今日も 元気に珈琲坂に・・・cafe

今日は、さくら色の空を 描くことにしましたよ~~ 窓からのお日様も隠れてしまい

寒さを感じますが・・・暖かい気持ちで 始めました。。

Img_0528Sさん作品

お客様が 「楽しそうですねのことばに にっこり微笑み 「楽しいですよと・・・

手に 力が入ります。 細かな 木の作業が この絵では分かりづらいのですが

慎重に カッターで キズをいれて 雰囲気をだしています。

色がとても 綺麗に だせて 暖かい柔らかな気持ちに なりませんか^~~^(笑)

アートの中に ワンポイントを 入れず ネームにポイントありです。

次回は絵の中に ワンポイント工夫をと・・Sさんから 宿題を出され(笑) ましたよーgood

アイデアを 頂きましたので 今日から 考えていきま~~すよ。(o^-^o)大変^^だ=

      アート始めてみませんか~~happy01

要予約  二時間 3000円  材料費込 手ぶらで参加

初回限定 炭鉱ラーメン・コーヒー付   お一人でも お子様と一緒でもrouge

初めての方 絵が苦手の方 大丈夫 すぐに取り組めます。。rock

2017年3月15日 (水)

道新・てくてく

風が まだまだ冷たいですね。今のところ 雪は無く 歩きやすくなってきましたね。

釧路は 雪が少ない所ですが まだまだ 安心できない雪降りが いつ来るかドキドキ

でも 春は確実に 近づいています  ワクワクしますね(o^-^o)

今日の北海道新聞夕刊に掲載  珈琲坂まで てくてく してみてください。

マスターが 炭鉱の話 と 炭鉱ラーメンの 不思議な 話・・・さあ~聞いてみませんかear

「炭鉱ガイドとラーメンのセット」という 珍しいメニューもあります。要予約 4名様まで

お一人様 1500円 炭鉱資料館含む  10:00から12:00までツアー

お店で 炭鉱ラーメン・コーヒー付 700円 で ご注文できますよ~noodlecafe

Img130

Dscf3964

ラーメンは70年前の 細麵の 縮れたまご麺 醤油ラーメン一種類のみ

ダシは 釧路長昆布とかつお 煮干しですよ。柔くなって昆布もラーメンに入っています

食べてみてくださいね。 

Dscf2751

昆布は この前浜で採れます 成田水産の昆布を使っています。

この大自然で 採れる昆布は ウマイですぞ~~(・∀・)イイ!

この様な浜辺もガイドで 案内しています。

その昔 マスターの本家さまも 昆布の権利を持っていましたが 高齢のため

跡取りもなくやめました。  ちなみに屋号は¬本水産(うまくかけない¬の中に本がはいるのですが 勉強不足でm(. ̄  ̄.)m・スイマセーン)

かぎもとの屋号がないと 市場に出荷できません。

         では・・・また・・ば~いpaper

2017年3月13日 (月)

(^^♪ 春いろアート

三月も中旬に・・風はまだまだ冷たいけれど 春を少しずつ感じますね。

学生のみなさんにも 喜びの春は もうすぐですね。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より    お付き合い下さい。

          rougeあおぞらアート教室からrouge

暖かくなると 色も明るい・・基本アート 宇宙のそらを描いてみました。

ピンク色が入ると 色を塗りながら 気分も ウキウキに・・・明るい光が本当に

春を呼びそう~~室内から 外を見ると 眩しい日差しが目に入ります。

今日の日差しに ピッタリと Nさんも喜んで取り組みました。

Img_0525Nさん作品

1ヶ月お休みで やり方を忘れていたような なんて言っていましたが、 描いていくうちに

思い出してきましたと・・・ご自分なりに 絵のなかに工夫して 取り組んでいました。


Img_0526あおぞら

あおぞらも 春に向かって いろいろ描いて 一緒に取り組んでいる所です。。

同じアートを描いても 同じくならない所が 自分だけの 世界に一枚のアート 

色も おもい おもいに好きな色を 使うのも楽しい^~^かも・・

初めの一歩は、基本アートから 始めましょう~^^

炭鉱ラーメン・コーヒー付 二時間 3000円材料費込 要予約 手ぶらで参加

2017年3月11日 (土)

アクリル画展示中

珈琲坂から 展示会のお知らせです

元太平洋病院の看護婦さんで アクリル画展示中  3月31日まで

12日 19日 20日は 11時から4時まで営業

26日日曜日は 店は開いていますが 炭鉱ガイドのため 営業はしておりません。

Dscf3960

右の絵は 川湯硫黄山 旧安田軌道跡地です。

左は 釧路川  明治時代この川を利用して 旧安田は石炭を運んだり 硫黄を

運んだりしていました。

マスターも 戦時中の炭鉱の話を聞くのが 大好きで よく質問をしています。

 炭鉱ガイド・・お一人様1500円 炭鉱ラーメン・コーヒー付  炭鉱資料館含む

 要予約 4名様まで  約2時間

         では・・・また・・ば~いpaper


2017年3月 6日 (月)

商売繁盛・一族繫栄・・

春近しが・・・明日は雪になりそうな・・・折角歩道が 歩きやすくなったのに・・

明日は高校入試・・みなさん^^~頑張って 力を発揮してくださいね。

珈琲坂から 合格祈願 致します。・・・

Dscf3958

お客様が手作りの 獅子頭をつくりました。 製作費20000円

子供のころ 父は炭鉱  母は上町唯一のそば屋を・・お正月には 獅子舞いが

桜ヶ岡商店街に 太鼓の音と共に ピィヒラ・ ピィヒラ トントンと 景気の活気を

思い出しました  子供ですから 大きな口を 頭に来た時には・・泣き顔ですが・・

頭が良くなると言われ 頭をかんでもらった 記憶が 蘇ってきました。


Dscf3952

還暦が過ぎたので これ以上毛が 抜けず  商売繫盛を願って かじってもらいました。


Dscf3951

この方はライダー仲間で ボランティア活動で 獅子舞いを披露するために製作

しました。 この獅子舞い 頭が金髪  本来は 獅子舞いの頭は馬の毛を使用・・

ハーフかな?  よ~く見ると米国 トランプ大統領 そっくり・・・かな?

          では・・・また・・ば~いpaper


2017年3月 3日 (金)

大正時代の石炭台車

三月三日 ひな祭りですね。気温6℃風があり 体感温度は 少し寒さを感じますが

冬は 去っていくのでしょうか? 

Img122

大正6年 木村炭鉱・・大正9年 太平洋炭鉱になりました。

大正12年 マスターの祖父と叔母が 先山・後山で この坑口で採炭していました

この先 20メートルくらいで 埋め立てする前の春採湖です。

今日は 写真左側にあるup 反転になっている台車の車輪の受け軸と線路が見つかりま

ましたので 紹介します。

下の写真が そうです。down


Dscf3945

金具の 曲がった所が 15cmくらいあります。

写真の台車も だいたい同じくらいです。

当時 まだ高価なベァーリングは使われておらず グリスとスリーブです。

線路は 2・5から3cmくらいの幅があります。 珈琲坂に展示していますので

コーヒーを 飲みながら マスターを かまってやって下さいね。

炭鉱ガイド・4名様 炭鉱ラーメン・コーヒー付 お一人様1000円 要予約

10:00から12:00くらい 

         では・・・また・・ば~いpaper

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »