珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 3日 (火)

炭鉱ガイド・釧路一古い坑道がんばれ

釧路の霧(海霧)発生・・道内では20℃越えばかりの中 釧路は11℃cloud・・お寒い~

札幌よりゴールデンウィークを利用して 各地の古坑道を探索している方が

珈琲坂を訪ねて はるばる 来てくれました。

Dscf3738

本当は 炭鉱の敷地内で絶対入っては いけないのですが 元社員として炭鉱ガイド

職業として やっています 許してね~heart01 ~ごめんね・ごめんね・ごめんね・・ o(_ _)oペコッ

Img095

これは、大正12年から今のup写真の坑道です





Dscf3737

写真とったら やっと引き上げるぞ~ これが 釧路市内で見られる一番古い坑道です。

なにせ 稼働炭鉱なもので 案内するのが なかなか難しいです。

なおさら 日本最後の炭鉱なので 釧路の観光に?・・・偉い先生方の知恵を

お貸しください~。


Dscf3735

今日は 肌寒く 海霧です。 選炭工場の高台に登ってみましたが ご覧の通りです。

順番にいけば 数時間後に珈琲坂方面にも海霧が来店します・西から東に・・・


Dscf3739

知人の貯炭場です。 あまり石炭がなく・・・

Img096


昭和初期の知人高架機橋積み込み所  この残骸は 昭和63年ころまで 

まだ少し残っていました。


Dscf3746

現在 石炭積み込みに使われているローダーです。

ここから 船で各地の火力発電所へ運ばれています。


Dscf3740

赤灯台 モーター付きの釣りざお 見たことありますか~


Dscf3741

ゆらゆら 竿が揺れています ニシンとウミアメが釣れています。

炭鉱ガイド・・お一人1000円 四名まで 炭鉱ラーメン付 要予約 ガイド約2時間

      では・・・また・・ば~いpaper

2016年5月 1日 (日)

興津海岸の砂岩脈・春採太郎探険

お天気落ち着き、sun/cloud わりと過ごしやすかったですね。

少し お天気が続くと いいのですが・・・happy01

Img092

自然の驚異を堪能して みませんか?

5月7日 土曜日 9時 珈琲坂集合 参加費1000円 炭鉱ラーメンコーヒー付

まだ、若干の余裕がありますので 参加してみませんか? 要予約

2時間くらいの ガイドです。


Img093

釧路市の興津海岸(珈琲坂から1キロくらい) の日本最大級の砂岩脈(春採太郎)です


Img094

春採大滝です。 坑内より 出ている化石水です。(基盤水・炭鉱用語です)

この水の分析で 坑内の健康状態がわかります。

      では・・・また・・ば~いpaper


« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »