珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

(^^♪まだまだ寒い冬アート

寒さが一段と厳しくなってきました。 日中でも 氷点下・お日様が出てて救われます

歩道は、滑りやすくなっていて 油断できず 体に力が入ります・・が外の空気もほしい~

転んだら大変・・緊張が刺激になります。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より   お付き合いください。

           rouge あおぞら アート 教室 から rouge

今日は 午前中にアートのつもり・・・が 大変お待たせ o(_ _)oペコッ 珈琲坂の都合で

Sさんには 申し訳ないこととなりました。

さぁ~始めましょうと 席についたのは 12時 快く許してくださり感謝(*^-^)

Dscf3711Sさん作品

寒い冬ですが ちょっと ホットな感じの満天の星 なんだか 温かみを感じさせますね。

お誕生日が近い お友達にプレゼントするそうです・・冬のアート何点かのうち

可愛らしいのが好みの お友達で このアートに決定です。

額に入れて 素敵なプレゼントになりそうですね。

Sさんのお宅に お友達が訪問される時 いつも玄関にレイアウトされているアートを

みて 素敵~私にも描いてと お願いされるようで 今回プレゼントとなりました。

毎回のアートを 素敵にレイアウトされて あおぞらも ちょっと刺激を受けました。

コーナーを マスターにお願いさせて頂こうかな?(*^.^*)

珈琲坂で アート体験が できますので 一度体験してみませんか?

こどもから 大人まで どなたでも参加できますよ~

二月も冬景色を 予定しています。 お楽しみに・・・happy01

2016年1月14日 (木)

石炭ルンペンストーブ使用の喫茶店

雪が降りました~軽い雪で良かった・・雪かきが楽でした。ホッとsweat01

寒さは厳しくなって来ましたねwobbly これからが 厳しい冬本番・・今までが暖かかったです。

Dscf3676

ルンペンストーブは誠に ユニークなもので世界に 例がなく 日本にしかありません 

これは 母親がソバ屋を営んでいた50年前から使用の石炭ルンペンストーブで

おそらく 現在この手のルンペンストーブを使用している店は珈琲坂だけでしょう・・・

日本最後の炭鉱が釧路で採炭しているので この炭鉱町に 石炭があり ストーブ職人が

この町にいるためです。 現職で83歳・・元気です。 

数年に一度 鉄板部分を 製作してもらっています。


Dscf3680

ユリネをアルミホイールに包んで ストーブ焼き中・・この焼き方が最高に うまいgood

釧路の炭鉱も 明治時代 自分達で石炭を持ってきて ガンガンに穴を開け マキと

石炭を焚いて オキになってから 屋内にいれ 暖をとっていました。

煙突が付くようになったのは 大正になってからです。

今日のお昼の出来事

地震速報が マスターの携帯に入り・・大慌てsweat01 お客様と地震がくる~と ストーブを

押さえて・・ガス止めてと・・・しかしながら 思っていたほど揺れず。。ホッとひと息

浦河は 震度5弱と心配でしたね 

        では・・また・・・バ~イpaper

 

2016年1月 6日 (水)

新年・着炭おめでとうございます

寒いですね 雪がなく 余計に寒さが身にしみる・・ 2016年 申年

         fuji あけましておめでとうございます fuji

Img077

北海道を応援する フリーマガジンです。 

釧路といえば 漁業 海産物 湿原 タンチョウと・・・そんなイメージが強いですが・・

今回 偶然にも 初めて炭鉱マチを取り上げた内容の 情報誌を読みました

炭鉱ガイドセンター 珈琲坂としても 嬉しいです。ガイドする時は 必ずこの場所に

ご案内してます。 明治・大正・昭和・平成と ぎゅう ぎゅうと釧路歴史が詰まって

いる所です・・・悲しい不幸な 忘れてはならない歴史もあります。

Img075

今 釧路に出来る 石炭火力発電所・・・昔 この場所に長ーい煙突が立って火力発電所

がありました。 しかし よ~く見て下さい 川が見当たらないでしょう・



Img076

impact着炭おめでとうーimpact 

Dscf2484

昭和33年 まだ 春採湖に石炭で走る汽車SL時代 この大きいマァールいシックナが

なかったので 真っ黒い選炭水が 春採湖に流されていました。

戦前・戦中・戦後と 炭鉱町が生き抜いて来たのです。

炭鉱ガイド・・4名様まで 要予約  炭鉱ラーメン・コーヒー付 1000円 

炭鉱ラーメンの歴史もふか~いですぞ~ 70年間前から釧路にしかなかった

パーマのかかった 細麺 noodle

             では・・また・・・バ~イpaper



« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »