珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月21日 (火)

終戦70年・・計根別飛行場など・・バイクツアー

釧路も夏日和 台風11号の影響で 朝から小雨 でしたが・・いざ~dash

Dscf3455_2


パノラマ360度 開陽台へ まっしぐら 気温26℃ 快晴 なんと 暑い・暑いsweat01

ライダー同士で はいsign01ポーズの取り合い・・happy01

Dscf3454_2


ライダー憧れの ミルクロード おっ 爆走・・万歳 でも・・常時70キロ 80キロくらいの

安全第一運転 dash


Dscf3456

計根別第一飛行場の掩体壕・・コンクリートのおやまが 見えますか?

昭和18年から19年にかけて 造られ 基地司令部がありました。

昭和20年 米軍の艦載機により 攻撃されています・・・・

昭和19年頃 旧太平洋炭鉱の社宅上空に 一機のゼロ戦が 翼を振りながら

旋回して 飛んでいきました・・・あぁ~兄貴の飛行機だ~

兄貴は 終戦になっても 帰ることはありませんでした・・・(佐藤さん:談)

佐藤さんとは 選炭工場時代 マスターは同じ職場で お世話になりました。

また コーヒーを飲みに 来て下さいねcafe

      では・・また・・・バ~イpaper ブォ~ンdash

2015年7月14日 (火)

(^^♪七夕アート

釧路にも 夏本番 気温24℃ sun 風あり 日中は 暑いのことば。。。でご挨拶

本州に比べてみれば 道東釧路は避暑地ですね。 釧路っ子は暑さに弱いwobbly

35℃の温度には 想像もつかない・・・暑さsweat01 とりあえず釧路の夏満喫中・・・happy01

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より   お付き合いください。

釧路は 8月7日が 七夕です  今日のアートは 七夕を描いてみましたよ。

「暑いね~」と 言うものの 爽やかに Sさんがやって来ました。

Cimg2368Sさん作品

細かな作業でしたが 動きが 慣れてきているので 一度の説明で 黙々と

やり始めました。  今回の作業は 同じものを 作りだすので あまり口を

動かしませんね~~^^

暑さのなかにも 涼しさを 感じた 一枚でした。

短冊に 小さな願い事入れて・・・・終わりました。お疲れ様でした。

2015年7月 1日 (水)

炭鉱ガイド・・新斜坑に行って見たいが入られない

7月1日 釧路は 今にも 降りそうな肌寒い 15℃ 干潮が10時 浜に露頭炭を

見に行けそうな 不安な お天気・・・今日のガイドは 3名のお客様です。

まず、明治21年 安田春採炭鉱 集落跡を ガイド・・・大正9年から使われていた

ユウ斜路のさきの坑口を ガイド・・・

Dscf3407

平成元年まで 使われていた 炭車(パンダグラフの付いた電車)の 鉄橋跡が今でも

見られます。

Dscf3405

先程まで 放炭をしていたので カメラの構えて 待っていましたが 終わりのようで

シャッターチャンスを逃してしまいました。

Dscf3408_2

この後 浜のほうに 向かって車を走らせましたが 案の定 波が高く 

目的の見学は危険と判断して 中止・・残念 








Dscf3409

細い露頭炭が見られます


Dscf3412

興津の海岸の 旧道を 探索してみます。


Dscf3414

どこに行っても ハマナスが満開  この道路は 昭和の始めまで 使われていました。


Dscf3416

炭鉱の私有地なので 柵の外からの説明です。

手前に写っている 坑口が 平成6年にできた 新斜坑です。

世界最大の 斜坑巻揚機でした(6700メーター)・・・現在は使用しておりません。


Dscf3418

手前が ガンガン台車・・・奥が平台車


Dscf3420

ちょっと 時間がオーバーしましたが サービスで 江戸時代に試験採掘された

石炭浜に ご案内・・・


Dscf3421

土砂が崩れ 落ちるたびに 石炭層が 顔を出します。


Dscf3422

あら この石炭 結構いい石炭だわ~ lovely


Dscf3423

まずは ・ネバレ (炭鉱用語で 腰をつけれ) コーヒーでカンパ~イhappy01

お疲れ様でした。


Dscf3425

今日のお土産 このブイを 半分切り取り プランターにするつもり・・・

       では・・また・・・バ~イpaper

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »