珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

ひと足早い試し食い

2014年も 残すところ あと一日ですね。 お買い物も だいたい終わり おせち料理の

準備でしょうか  そんな事をしているうちに 除夜の鐘が・・・鳴る

実は40年くらい前  珈琲坂のすぐ隣が お寺だったのだ~ 除夜の鐘が頭の上で

鳴るわ・ 鳴るわ・ 鳴るわ・ あと105回 ・・・・bell

今日は 大晦日の蕎麦作りに 朝3時から 蕎麦付きがあるので 本家にいく予定で

いましたが 二度寝してしまい 7時になってしまいました。

Dscf3143_3

もうすでに 蕎麦は付き終わり 残念・・・・

Dscf3142_3_2

この機械は 真空になり 蕎麦を打ちます。

Dscf3139_3

これは 釧路ラーメンの細麺  これはストレート麺?です。

ツルツル・・・かめかめ・・・○○○のそば・・・・マスターの兄が 30年前に作った歌ですが

とってあったテープが どこへいったやら・・・・notes


Dscf3156_4

皆さんより 一足お先に 試し食いです。(・∀・)イイ!

冷やしは 3分  温かいは 2分 ゆで時間   個売りは致しておりません。

   今年も 珈琲坂に ご来店頂き ありがとうございました。

   来年は 5日(月曜日)から 営業を致します。

今後とも 珈琲坂を よろしくお願い致します。 皆様にとって 良い年でありますようにhappy01

        では・・・また・・・バ~イpaper

2014年12月28日 (日)

釧路石炭焙煎コーヒー

今年も 残り少なくなってきました。 朝の気温 マイナス11℃ 日中少し暖かく 0℃sun

人・・車も 何だか せわしない・・師走だ~~を感じさせられますね。

28日大安で、どこも混み合っていまいた。

Dscf3120_2

今日は、久しぶりにマスターの手が 空いていたので 炭鉱ラーメンを 食べた後で

体験焙煎を してみませんか?~と 声をかけると  やってみた~いと 早速

自分で 煎ってコーヒーを 飲むことに 挑戦です・さぁ^^始めましょう~^^


Dscf3121

石炭ストーブの上で 煎り始めること 3分くらい・・今日の豆は 新まめのガテマラです。

水分量が少々多いので じっくり焙煎しなきゃなりません。

この段階で 足元が あちぃ あちぃです。


Dscf3122

あちぃ あちぃ (焙煎したてのまま) 豆をミルにいれ ガリガリと 音をたてるたびに

いい香りが 漂って ますます ガリガリと ミルを回す・・・


Dscf3124

では・・ゆっくりと お湯をいれ 蒸らします。 



Dscf3125

お湯は 85℃くらい 500玉くらいの円をかくように入れます。

ドリッパー一杯になったら 手を休め エキスを落とします  それを3回くらい繰返します。

Dscf3126

できましたよ~ さて お味はどうでしょう^^

おつぎしますね^^cafe




Dscf3128

乾杯~notes 石炭で焙煎すると どのような味に なるんでしょうかね~

実は 今までに飲んだ事がない味を まさに この瞬間に体験します。

マッサン乾杯・・・石炭でウイスキー作りしていましたね。


Dscf3129

おお~っ わお~っ まいう~っ とにかく 焼き立ての味が 旨い・ 納得・・happy01

やっぱり 釧路の 石炭は うまかった   みなさんも体験焙煎してみませんか?

       では・・また・・・バ~イpaper





2014年12月12日 (金)

空貨車が行く・・・

今日は、少しお日さまも 顔を出してsunいましたが 風が少しピュ~で やはり寒い・・・

気温2℃くらい 朝・夕は 一気に気温もさがりますね。

 昭和48年頃  まだまだ寒い日 三番方夜の 思い出話

貨車積 ダンパー閉め忘れで 線路が石炭で埋まってしまい 貨車が バックで入って

来るため 脱線をしてしまいました。   当時 ダンバー操作は 太平洋炭鉱の社員が

やって おりましたが 出炭量が 多くなるにつれ 臨鉄の社員が 自然的に

ダンパー操作を任せるようになりました。

事故後も暗黙の了解で 任せるようになり 事故処理がうやむやになりました。  

Dscf2411

第一番目の遮断機 これより 汽車の後を追って 知人の貯炭場まで行ってみます。


Dscf2464

いざ・・出発  選炭工場用語では SL時代も ジィーゼル時代も 貨車と呼んでいました。

Dscf3107

貨車が 知人(シリト)の切り替えポイントに入ってきました。

マスターの子供の頃 父親も (シレト)と呼んでいました。 


Dscf3109

この先から 12両編成が 左右に分かれ 石炭をおろしに行きます。


Dscf3110

あらら 石炭が乗っかっていませんね。(空車) 


Dscf3111

後車の 12両編成も 貯炭場に入ってきました。


Dscf3112

石炭を あけて 今度は選炭工場に向かって行きます。


Dscf3114

前車と後車が石炭を空け 今度は連結なります。





Dscf3116

ゆっくり ゆっくりと 連結になるところです。


Dscf3117

連結になりました・・何両編成か 数えてみてください

今日は、新人さん二人のための車両実技 実習でした。


Dscf3106

結構な 貯炭量でした。 石炭が発熱しないように ブルで 常にかき混ぜています。

        では・・また・・・バ~イpaper

2014年12月 8日 (月)

(^^♪お正月がくる~~アート

北海道半分は 雪snow こちら道東は からっ風の晴れsun しかしながら寒いwobbly

日中は 3℃くらい 朝はマイナス6℃ 釧路 特有の冬空・・・雪少なく 風ピュ~ピュ~

まだまだこれからですね~  寒さを乗り切っていきましょう~(o^-^o)

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より  お付き合いください。

        rouge あおぞらアート教室から rouge

今年最後のアートに Sさんは、お正月らしい アートを選びましたよ。

いつも でき上がったアートは 玄関に飾るそうです。毎月一回 季節に応じて描き

玄関が 素敵なアート展示会・・ なごみアートを 上手に取り入れて下さって

あおぞらも とても嬉しいですよ~。

Cimg2146Sさん作品

可愛らしい 羽子板アートです 羽子板のかどを 丸くして 柔らかさがでました。

明るい いろ使いで メルヘン調になり 本来の和アートになりましたね~happy01

珈琲坂に 来ていた 小さなお客さまも かわいいとニッコリされて 癒されましたよ。

来年の話をすると 笑われますが  和(なごみ)アートで 気持ちを暖かく lovely

張り切って 課題に 取り組んで いきますね~~o(*^▽^*)o

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »