珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします500gから。 旧釧路市内・

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  

電話

  • 0154-91-6905

定休日 日・月・木曜日

  • 営業時間・11:00~15:00 駐車場10台可能 珈琲坂横

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 3000円炭鉱ラーメン・コーヒー付 10時30分~12時30分 希望日あり 1名~3名 代表・坂本房代 ハンドルネームあおぞら
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ライマンの道筋探索 | トップページ | (^^♪十五夜が・・・ »

2014年8月24日 (日)

ライマンの探索パート2・三津浦編

今日は、残暑ですかね~暑い日 気温26℃ / 雨だったり と

不安定な お天気が 続きますねえ~・・体調にも気をつけて 乗り切りましょう。

Dscf2815

昆布森より 釧路よりに 約4キロくらいかな? ここは 三津浦海岸 

露頭炭の所で ミヤマカラスアゲハが食事中  エゾオグルマが美味しいのかな・・

我々が 傍にいても 逃げることを忘れたよう~~です。

この時期 海岸沿いには 沢山のエゾオグルマが咲いています。

Dscf2809

明治6年 11月榎本武揚 「釧路白糠より厚岸迄の間 炭脈断続ス」・・・・とあり

釧路の 11月は 風強し 波高し 海は穏やかではないのではなかろうか・・・

マスターの60年の経験からです。  翌年の 明治7年 8月同じような所を 

ライマンが調査しています。   釧路地方は 6月から9月いっぱいまで海が

穏やかなんですよ。


Dscf2810

ここの 炭質は 大変良く 5000カロリーくらいあるかな~?

この傾斜で 海の方に入っています。


Dscf2806

石炭層の上で ひと休み・・ 1メートルくらいあるかな?

これより 1キロくらい ひと山超えると 旧毘沙門炭鉱があります。

今日は 時間がないので 炭鉱跡には行きません。

Dscf2817

砂浜は、たっぷりとありますが、現在は砂浜で干すと 製品にならないので 

山の上・・ワイヤーを張り 砂利の上で 昆布を干しています。

Dscf2818

この浜には、 まあ~るいペンダントに成りそうな 石炭が打ち上げられています。

女性のお客様が 「ネ~ェネ~ェ ここの砂浜 少し赤っぽくないかい?」

そうなんです・・よ~く見ると 赤玉が 多数混じっているのです。

戦争当時 ここら辺の地域の方が 石炭を掘り 家庭で使用していたとさ・・・

次回は、 オソツナイの石炭浜に ご案内いたします。

      では・・また・・・バ~イ

« ライマンの道筋探索 | トップページ | (^^♪十五夜が・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライマンの道筋探索 | トップページ | (^^♪十五夜が・・・ »