珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺 | トップページ | パステリア書に挑戦・・(^^♪ »

2014年6月 1日 (日)

栄和深山東二抗探索

今日は、久しぶりに釧路も お天気良くsun 日中は20℃になったり・・もう少し気温アップもsweat01

他の地方は、もっと気温アップしていたようですがね~wobbly いつもながら釧路は避暑地wink

           栄和深山東二抗探索 ( 昭和31年開抗 )

Dscf2599

沢づたいに探索行 up ここは、国道44号線から北に約100メートルくらい

歩いただろうか? 非常に深い沢の中にある。

今回の探検隊は 阿保さん 佐藤さん 珈琲坂マスターと 三人です


Dscf2601

沢をしばらく歩いて一番目に発見したのが貯水槽跡ですup  

なかなか、旧坑口跡が発見できません・・・この辺と思うのですが・・・・

貯水槽の中に 2インチの鉄管が埋まっていました。 坑内から昇降して

この貯水槽で 手と顔を洗いました。 ここの貯水槽の水をパイプラインで、沢をあげ

新抗の生活用水に使用した貴重な水源です。

Dscf2602

大雨で川すじが流され 左右に石炭が残されています。

旧坑口跡 まだ発見できず・・・bearing


Dscf2603

比較的綺麗な 小さな・小さな 沼が現れました


Dscf2604

沼のどべらに 石炭が見えます。 流されてきたと思われます。

Dscf2605

まだ、旧坑口跡発見できず・・探索中・・

Dscf2606

ややや・・・なんで どべらから水がでてるんだ~

Dscf2607

結構な水量です 真水かな?  ちょっと、なめってみよう~あららら~なんと

坑内水の味です 遂にimpact 旧坑口跡 発見eye

薄層人力採炭・・・スラ箱運搬・・・炭丈70センチくらい 大正11年、マスターの

おじいちゃん(先山)と、おじいちゃんの娘(後山)が春採の太平洋炭鉱で働いていて

苦労したと聞いていました。

春採の坑口からは、で石炭をあげていました。


Dscf2608

この、電柱がup 目印でした 58年前から立っている電柱なのかな?

さて、帰ります・・右側の急傾斜巻き立て 30~40度くらい 高さ30メートルくらい

息をきらして 登りました  当時の人は、相当に苦労したことでしょう

        では・・また・・・バ~イpaper


« 無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺 | トップページ | パステリア書に挑戦・・(^^♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺 | トップページ | パステリア書に挑戦・・(^^♪ »