珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

選炭場の油絵(^^♪

霧のまち・・釧路の今日・・夕方には、一寸先は闇のようmist 20日以上釧路は

まともな、太陽sunを見ておりません。 いつも、夕方から霧でじとじとの毎日・・wobbly

Dscf2686

以前、珈琲坂で、お二人での作品展をしていただきましたが 今回、選炭工場の絵を

描きあげ、マスターに連絡があり 再度作品展をしていただきました。

Dscf2688

冬の選炭工場です。 春先にやろうと思いましたが、今になりました。

他に風景画 数点展示しております。  コーヒーcafe を飲みながら、ゆったりのんびりは

いかがでしょう。ご来店くださいませね。

Img023

映画 「女ひとり大地を行く」 この映画は昭和27年秋 太平洋炭鉱が63日間の

ストの中 ロケが行われました。

作品展をしている方の ご主人様も エキストラとしてロケに参加されたそうですが

沢山のエキストラで ご主人を見つける事が出来なかったようです。wobbly  

Img022

当日の選炭工場 若い女工さんが60名くらい 働いていました。

手選風景です。

Img024

山田五十鈴さんの目の中に ロケ中炭塵が入り 目がゴロゴロ痛がり 

太平洋病院で 治療受けました。 当時、眼科のお医者さまは 炭鉱長の奥様

目薬を調合して、手渡したのが、先の写真の右側の方・・・左側は看護師さんで

マスターは、当時のことを 楽しみに聞いて ブログに記録として残していきます。

        shine お し ら せ shine

主婦の手作り  おしゃれな帽子を 販売しております  400円

Dscf2702

軽くて ちょっと お出かけにも とても素敵・・・

一度 珈琲坂に ご来店くださいませね(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

はや~く^^天気に な~~れ

        では・・また・・・バ~イpaper















2014年6月18日 (水)

アート展とフクロウ

今、強い雨rainが降っていますよ~ 空は明るいようで、止みそうですが・・・

まだ、降り注いでいます。 落ち着かない お天気・・・・です。

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より   お付き合いください。

雨の中 和アート講座  「すごい雨でしたね。」 Sさんがいらした時は・・・

「大丈夫・・降っていなかったから」 ちょっと安心でしたね。happy01

今日は、お友達にプレゼントするアートを実施です  「出来るかな?」と・・席に着きました

Cimg2041Sさん作品


なんと notes 素敵に できましたよ~  お友達がフクロウが好きで プレゼントしたいと

先月から、約束していました。  あおぞらも、予行練習で手順を見直しましたよ。

いざ始まり・・細かな部分に 少し時間がかかりましたが 可愛らしく完成(・∀・)イイ!

Sさんも ご自分の作品をみて 「いいねぇ^^」と・・・

お友達の喜ぶ お顔が是非みたいですね。(o^-^o)

久しぶりのアートで「やり方 忘れた~」と言っていましたが 何枚も やっていますので

感を取り戻すのには 時間がかからず 取り組んでいたSさんでした。

     ときわヒルズでアート展

Cimg2017

現在 開催中です 30日終了。  一度 覗いて見てくださいませね 。

Cimg2022

朝陽小学校 6年生作品   四つ葉のクローバー


Cimg2021

朝陽小学校 6年生作品  紫陽花

Cimg2019

珈琲坂店内で あおぞらアート教室を実施しております。


14日土曜日に 体験アートを実施・・ 何が始まるのか ワクワク ドキドキ感・・・

Cimg2011

一般の方々も 参加して頂き にぎわっていました。up

Cimg2013


思い思いに色をつけ 楽しまれていましたよ。happy01

Cimg2016


参加された 皆さんの 紫陽花アート完成作品  素敵な個性あるアートばかりです。

楽しい時間を 皆さんからいただきました。  ありがとうございました(*^m^)

2014年6月16日 (月)

オソツナイ炭鉱ガイドツアー

長い雨も、ようやく去ったような・・・日曜日15日は、市内の小学校で運動会run・・

雨も降らず、良かった~良かった。 まだ、お天気は安定していないので、晴れ間をみたら

外出に・・惜しまず出かけなきゃ・・sweat01 

Dscf2668

今日は、帯広からのお客様 5名の炭鉱ガイド予約で出かけました。

まず、なんといっても 北海道で初めての石炭を採掘した場所へご案内・・

この灯台のup 右に見える海岸が オソツナイです。(安政3年)

灯台の横・薄っすら見える山が興津のズリ山です。観光ようにズリ山にも登れると

いいなあ~と思うところです。

Dscf2664

明治27年の地元オソツナイの話です この岩はup、桂恋の御供岩です

十勝の大津から厚岸までの有志を株主として百二十トン位の 釧路丸という汽船を

建造した、資金が二万一千円  釧路丸が函館から回航し 処女航海を終わって

第二の航海として 厚岸へ行く途中 海霧のため 針路をあやまり 桂恋の

御供岩に 乗り上げて沈没した。


Dscf2672

これは、御供岩の近くの オソツナイ露頭炭を見学・・こんなところに石炭が・・ビックリsign02

手に触れ、ちょっとだけほじくり 採掘中・・・お土産になったわ・・・(・∀・)イイ!


Dscf2675

文献によればup これは明治時代に 坑内火災で焼けた 赤ズリだと思われます。

坑内で火災があり 作業員が全員逃げ出し 数年間燃え続けたみたいです・


Dscf2662

この岩場は やはりオソツナイ近くの 通称 カモメ団地 と呼んでます

早速 見学で隣の岩場まで あがってみました。


Dscf2678

お~っと 見たことがない草花? マスター草花にあまり詳しくない・・wobbly


Dscf2679

これはup ネギ科の草花かと思われますが・・・ご存知の方いらっしゃいますか?

Dscf2682

これはup、マスターにも分かります・・真っ赤な実が群生する ハマナスです

この実は、赤なり熟すると 美味しく食べられます。

他にも、いろいろ草花も咲いています・・・ので 皆さまも ご案内いたします

約2時間くらい 今日は車で移動です。 

炭鉱ガイドツアーのご案内

炭鉱ラーメン・コーヒー付セットで 1000円   4名様 まで 要予約


Dscf2684炭鉱ラーメンです

ガイドツアーが終わり・・珈琲坂で・・ホッとひととき noodle

この後 お客様方は 北見に向かう予定・・楽しい旅を・・楽しい思い出を・・・

今日は、お疲れ様でした・・・happy01

         では・・また・・・バ~イpaper

2014年6月 8日 (日)

ときわヒルズでアート展(^^♪

今日は、朝からシトシトrain 雨 の日曜日 静かなひととき shine

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」 より  お付き合いください。

7日(土曜日)に春採にある ときわヒルズ で只今アート展開催中・・・で

10:00から体験アートを実施・・ 何人参加して下さるかしらと・・・少し不安もあり ドキドキ

行ってみますと なんとヒルズさんの方で テーブルから椅子まで すべて配置済みhappy01

ありがとうございます。とても感激・・・

10名の皆さまの参加に あおぞら・・こんなに、たくさんの方に・・すご~いですgood

Cimg0428作業風景

一部の方の作品紹介

Cimg0430

「どうやるのかな?」と 初めてのアートに 挑戦でしたが・・

この色はいいかな?」 「今度は 違う色も入れて」 と始まりましたら

楽しそうなお顔が 見られて あおぞらも うれし~い( ^ω^ )

Cimg0432

それぞれ 色が違うと よつ葉のクローバーも 一人ひとりの思いが感じられますね。

皆さん 初めは 「絵なんて 描いたことないよ」 「できますかね~」 なんて

思い思いに おしゃっておましたが・・・「なるほどlovely」 「花びらができたwink」 と

喜んでくださいました。 一時間の中で 10枚の力作が(v^ー゜)ヤッタネ!!

なんと あおぞら・カメラを忘れwobbly 米澤先生からの写真アップを・・・

来週の14日(土曜日)も 10:00から11:00まで 体験アートを実施

一般の方も入館無料で アート展もご覧いただけますので・・・どうぞよろしくsign03

珈琲坂でも「あおぞら アート 教室」を行っていますので 一度ご来店くださいませ。





2014年6月 4日 (水)

無料ガイドツアーのお知らせ・・・

       珈琲坂から お知らせ

Img019

大正・昭和にかけての、今はズリの下になっていますが、旧坑口跡を地図を

片手に、探索してみてはいかがでしょうshoe

この、場所は炭鉱の歴史が、凝縮している所です。

       では・・また・・・バ~イpaper

パステリア書に挑戦・・(^^♪

日中はsun暖かく 心地良いお天気の釧路でした~・ 北海道ほんと~に、ひろ~~いね。

気温が全然 違いますよ・・・猛暑もあれば・・・大雨も・・どうなっているのでしょねthink

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より   お付き合い下さい。

午後から、パステリア書の後半に Rosemama Color Roomに講座をうけに・・・happy01

米澤先生は、Rosemamaと言うくらいに 薔薇のお花にも 力を注ぎ お庭も薔薇で

埋め尽くされつつ あります notes 

甘い香りに  ぶ~んと 部屋のなかへ・・・あおぞらがパステリア書をやっているのに

まさに、その時、頭の上で ぶ~ん・・・「アブ・うむっ  ハチ・う~ん  」慌てて

せんせいが 虫捕り シュ~ウをかけても 暴れてた~~coldsweats01 虫きらいですwobbly

Cimg0414

今日の三枚・・いかがでしょう。。。( ^ω^ )  文字が難しいです~

すぐに、上手くなるわけではありませんね・・これから、何枚も何枚も書いて練習のみ。。。

あと、一回講座があります。。。がんばるぞ~~good o(*^▽^*)o

    只今・春採の「ときわヒルズ」で 和アート。。パステリア書。。曼荼羅アート展

展示しています。  一階ロビーは、一般の方も自由に入る事ができます。

入り口に、消毒液がありますので、手を消毒してから お入りください。paper

館内の様子は、7日(土)10:00~11:00に体験アートをしますので、その時に

写真アップしますね。 お楽しみにsign01

ちなみに、お時間のある方は、覗いてみてくださいませね o(_ _)oペコッ

2014年6月 1日 (日)

栄和深山東二抗探索

今日は、久しぶりに釧路も お天気良くsun 日中は20℃になったり・・もう少し気温アップもsweat01

他の地方は、もっと気温アップしていたようですがね~wobbly いつもながら釧路は避暑地wink

           栄和深山東二抗探索 ( 昭和31年開抗 )

Dscf2599

沢づたいに探索行 up ここは、国道44号線から北に約100メートルくらい

歩いただろうか? 非常に深い沢の中にある。

今回の探検隊は 阿保さん 佐藤さん 珈琲坂マスターと 三人です


Dscf2601

沢をしばらく歩いて一番目に発見したのが貯水槽跡ですup  

なかなか、旧坑口跡が発見できません・・・この辺と思うのですが・・・・

貯水槽の中に 2インチの鉄管が埋まっていました。 坑内から昇降して

この貯水槽で 手と顔を洗いました。 ここの貯水槽の水をパイプラインで、沢をあげ

新抗の生活用水に使用した貴重な水源です。

Dscf2602

大雨で川すじが流され 左右に石炭が残されています。

旧坑口跡 まだ発見できず・・・bearing


Dscf2603

比較的綺麗な 小さな・小さな 沼が現れました


Dscf2604

沼のどべらに 石炭が見えます。 流されてきたと思われます。

Dscf2605

まだ、旧坑口跡発見できず・・探索中・・

Dscf2606

ややや・・・なんで どべらから水がでてるんだ~

Dscf2607

結構な水量です 真水かな?  ちょっと、なめってみよう~あららら~なんと

坑内水の味です 遂にimpact 旧坑口跡 発見eye

薄層人力採炭・・・スラ箱運搬・・・炭丈70センチくらい 大正11年、マスターの

おじいちゃん(先山)と、おじいちゃんの娘(後山)が春採の太平洋炭鉱で働いていて

苦労したと聞いていました。

春採の坑口からは、で石炭をあげていました。


Dscf2608

この、電柱がup 目印でした 58年前から立っている電柱なのかな?

さて、帰ります・・右側の急傾斜巻き立て 30~40度くらい 高さ30メートルくらい

息をきらして 登りました  当時の人は、相当に苦労したことでしょう

        では・・また・・・バ~イpaper


« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »