珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« アートのボランティア参加 | トップページ | 無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺 »

2014年5月26日 (月)

旧深山五抗探索記

気温9℃ 雨rain  肌寒いです。 なかなか暖かくなりません~~。

栄和産業  深山地区鉱区開発の経過

 この地域は、昭和25年太平洋炭鉱別保抗が 閉抗してから採掘はほとんど

行われていなかったが、その後、沢地の露頭から石炭の盗掘が頻繁に発生していた。

太平洋炭鉱鉱区内の盗掘防止と周辺の乱開発防止のためと言われている。

 今回は 深山五抗を探索です。  開抗は昭和34年 

Img011
今回案内をしてくれた 阿保さんと佐藤さんの三名で探索でした。 現在の深山五抗このように、陥没しています。down
Dscf2590
当時は木枠なのでdown 昭和39年閉抗から半世紀が過ぎました。
Img014
他の炭鉱と違うのは、片磐抗道に沿って連廷を掘ったことと 切羽間に目抜を掘った
ことです。  これは、入排気のためです。この様にやると新鮮な空気が得られる事です
Dscf2592
これは、現在の 連卸抗道です。 ここも陥没しています。
専門用語が多数でています。 珈琲坂で 炭鉱ラーメン(コーヒー付  650円 )を
食べながら マスターと お話を。。。noodle (o^-^o) 
Img012
当時の石炭積込み風景です up
Dscf2596

この辺はup 社宅のあった周辺。。。今でも 桜の木が5~6本 あります。

Dscf2597

おっ~と いまにも 倒れそう~でも 凄い生命力ですね。

Dscf2598
五抗を見守ってきた 地底のソコジカラ・炭山桜 と任命しました
次回は、深山東二抗を探索します。。乞うご期待  では、また・・・バ~イpaper

« アートのボランティア参加 | トップページ | 無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アートのボランティア参加 | トップページ | 無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺 »