珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

無料ガイドツアー生きている選炭工場周辺

北海道でっかいどう~・・・と言うくらい・・・真夏日になったところも・・・

釧路は 気温9℃ お寒い お天気になってます。 今日はおまけにmist キリ模様・・

Img016_3

大正3年ころの 春採炭鉱図up 春採湖を埋め立てする前は、このように大きかった・・

道路も現在の珈琲坂前大通り(露頭炭の見られるシーサイドライン)と 市立病院前大通り

道路は二本しか地図では確認出来ません。

赤点になっている所が 旧坑口跡です。

明治時代に開抗された 安田立抗の馬鉄あとも確認できます。

Dscf2494

歴史を探索している お客様が パソコンで 現在の地図と重ね合わせて 

各点在している 旧坑口を みつけて下さいました おっ~すごい。。ありがとう(o^-^o)

感謝・・感謝・・喜びの顔・・おれがやらなきゃ誰がやる・・「イイカ・ヨシ」good・・これは

太平洋炭鉱の格言です。 入社以来ず~と そういう気持ちでやって来ましたが

最近は 疲れ気味です(;ω;)

Dscf2491

現在は 菜っ葉工場になっています。行けば売ってくれますよ・・up

後ろに見えるのが 旧坑口跡です

Dscf2492

旧ズリ捨て場の隧道跡です

Dscf2484

日本最後に残る 生きている 選炭工場です。

釧路の夕日は 日本一scissors 石炭を洗った 真っ黒い汚水が最終的は みなさんが

飲んでいるような 綺麗な水になります。 あ~ら 不思議・・・

        お知らせ・・無料ガイドツアー

  生きている 選炭工場周辺と 旧坑口を フットパス・・約 2キロ

日時・・六月七日(土)  10:00から12:00頃まで

集合場所・・珈琲坂   10名くらい(要予約) 

申し込み・・電話受付・・11:00からpm5:00まで

雨天中止 ご不明な点は お電話下さい。

*坑内の中では 歩行速度が 決められております 一分くらいは 皆さんも

体験してみましょう   ダラダラ歩いては ダメ 人車に遅れるよ・・

終わって ホッと ひと息 炭鉱ラーメン(コーヒー付 650円)はいがが・・・noodle

      では・・よろしく・・paper

 

 

 珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より・・・

Rosemama Color Room で パステリア書を 習っていま~すwink

今日は 三枚 頑張りましたよ・・・文字が独特・・・でも 楽しい^^~notes

Dsc_1028

和アートとは、ちょっと違う 不思議な感じ ( ̄ー ̄)ニヤリ 

次回も まだまだあります・・また お付き合いくださいませね  happy01 

2014年5月26日 (月)

旧深山五抗探索記

気温9℃ 雨rain  肌寒いです。 なかなか暖かくなりません~~。

栄和産業  深山地区鉱区開発の経過

 この地域は、昭和25年太平洋炭鉱別保抗が 閉抗してから採掘はほとんど

行われていなかったが、その後、沢地の露頭から石炭の盗掘が頻繁に発生していた。

太平洋炭鉱鉱区内の盗掘防止と周辺の乱開発防止のためと言われている。

 今回は 深山五抗を探索です。  開抗は昭和34年 

Img011
今回案内をしてくれた 阿保さんと佐藤さんの三名で探索でした。 現在の深山五抗このように、陥没しています。down
Dscf2590
当時は木枠なのでdown 昭和39年閉抗から半世紀が過ぎました。
Img014
他の炭鉱と違うのは、片磐抗道に沿って連廷を掘ったことと 切羽間に目抜を掘った
ことです。  これは、入排気のためです。この様にやると新鮮な空気が得られる事です
Dscf2592
これは、現在の 連卸抗道です。 ここも陥没しています。
専門用語が多数でています。 珈琲坂で 炭鉱ラーメン(コーヒー付  650円 )を
食べながら マスターと お話を。。。noodle (o^-^o) 
Img012
当時の石炭積込み風景です up
Dscf2596

この辺はup 社宅のあった周辺。。。今でも 桜の木が5~6本 あります。

Dscf2597

おっ~と いまにも 倒れそう~でも 凄い生命力ですね。

Dscf2598
五抗を見守ってきた 地底のソコジカラ・炭山桜 と任命しました
次回は、深山東二抗を探索します。。乞うご期待  では、また・・・バ~イpaper

2014年5月22日 (木)

アートのボランティア参加

今日も風が強い一日・・・cloud/sun 気温13℃ あるかしらね~ なにせ強風です。

木々も 揺れに揺れていますよ~wobbly 暖かくなかなか なりません~~。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より  おつきあいください。

珈琲坂の近くに 朝陽小学校があります。 Rosemam Color Roomの米澤先生が

ボランティアで 児童にアートを教える事になり、今回 あおぞらもお手伝いさせて

頂くことになりました。 

6年生 40名 二クラスです。 賑やかに アートが始まりました。

紫陽花アート・・四つ葉アートに うまい具合に 半々に人数も分かれましたよ。

あおぞら担当・・四つ葉のクロバーアート  

Cimg1997

見本もありましたが、子供の感性は 素晴らしかった。。

少ない色を 上手に使い分けて いました。  写真が今ひとつでごめんなさい。

Cimg1998

紫陽花も 個性豊かで 素晴らしいです。 

子供たちの感想・・・楽しかったです。  面白かった~。 時間がなく

みなさんに 聞くことができず残念 o(_ _)oペコッ 

米澤先生のおかげで あおぞらも 楽しい経験をさせていただきました。

朝陽小学校 6年生のみなさん ありがとうございました。m(_ _)m

今回のアートは6月から ときわヒルズで行われるアート展に展示予定・・・

詳しくは 後ほどご報告いたします。

2014年5月21日 (水)

天寧東釧路炭鉱跡地探索行

今日は時どき、お日様も顔をだしましたが、肌寒く風が冷たい日sun/cloud 気温 15℃

桜も風に吹かれて、花びらが舞っていました。
珈琲坂の窓から・・・巣づくりして、一週間 今日から卵を抱いています。
 
Dscf2621
四人で 釧路町の天寧東釧路炭鉱跡地を探索行・・・down
山桜 満開  とってもきれ~いhappy01
Dscf2541
釧路町地域には、明治から大正、昭和にかけて、多くの炭鉱がありました
代表的な炭鉱をあげると、東釧路炭鉱(天寧)、東別保炭鉱(オビラシケ)
跡永賀炭鉱(細川炭鉱)があり、これらは全て昭和30年後半に閉山しました。
Dscf2515
天寧で炭鉱跡地に詳しい、青木さんに案内していただきました。
車のあるところが 旧坑口跡になります。 右山と左の平地に注目・・
もともと、坑口があった場所が、大雨で陥没してしまい、抗道を埋めるため
このように、山はだを削りとり うめてしまいました。
Dscf2512
巻きたて跡です  ズリ跡が手前に見えますup 
聞き取り・・・兵隊さんが馬小屋を宿舎に使い、其のあとを炭鉱夫が住居にしていました
巻きたてが、長くないので それほど坑道も深くないと思われます。
Dscf2519
これは、ずいぶん古い 青木さん宅の馬小屋・・ちょっと拝見  二階に干し草を
入れていました。
Dscf2522_2
こちらで、牛もかっていたそうです。
Dscf2528
この馬は、アラブ種の血統つきです  なついています?lovely
Dscf2531
非常におとなしく 小柄なお馬さん
Dscf2542
今は、まったく使われなくなった サイロ・・・所々にあります。  かっこいい~~
      では・・・また・・バ~イpaper 

2014年5月16日 (金)

太平洋炭鉱での塩作りがあった

今日は、あいにくの雨 rain 桜もすっかり濡れて 寒そう・・ 気温 11℃

珈琲坂の窓から カラスが 巣つくりをするところが 見えます・・・毎日 毎日・
夫婦カラスが 飛んでは口ばしに 枝をくわえて来ます。
Cimg1984
飛び立とうとする所・・急ぎましたよ~パチリと やった~o(*^▽^*)o
Dscf2587
また、飛び立っていく・・・
Cimg1980
珈琲坂の庭から  右に桜cherryblossom 見えますかね~lovely 
カラスの巣は はっきりとしてきましたよ。。。
巣が出来上がるまで、一週間くらいでしょうか・・これからも巣立ちまで見守り隊になり
アップしていきますね~~(o^-^o)
Dscf2405
四月ころから、波の穏やかな日に 知人・千代ノ浦・桂恋・岩見が浜の海の中の岩はだを
このup、重機で ガリガリと・・・自走式で海はすいすい 丘はノロノロと・・・
Dscf2407
優れものです up  昆布の芽をだすお手伝いです
Dscf2440
この日は、昆布とりの?お手伝いです(取っては ダメ です 密漁になりますよ)
Dscf2444
とる真似をしています。 
Dscf2438
優れもの重機でかき回すので まだ、食べれそうな昆布がこんなにありますが・・・
見るだけですよ~。 美味しい 昆布の見分け方伝授します・・それはね・・
手で昆布を 二つに折ってみてください。しなるとOK
Dscf2443
お腹がすいたので、「とうだいつぶ」をおやつに ちょっとだけ刺身で 天のめぐみ(*^-^)
Dscf2449
知人の砂浜  この上臨港鉄道が走っています  このどべらは50年くらい前は
2メートルくらいありましたが 現在は60センチくらいになり 砂が押し上げられています
Dscf2427
今は、昆布も干さなくなり 草がひろがっています  棒が立っていますが 昔の
舟漕ぎの「カイ」です。なぜか残されたまま・・・
遠く左上に見えるのは 釧路岬灯台です
Dscf2426
朽ち果てた・・・ 「ブル」と通称呼んでいます  40年くらいほったらかしだ~wobbly 
Dscf2419
軌道の中は、歩いてはbanいけないこと・・ですが マスターは5歳ころ遊び場でした~
Dscf2429_2
92歳になる母親の証言・・・戦争が終わり 23年ころまで 太平洋炭鉱が
海水を引き 塩作りをしていました 父親が当時働いていました。 
少しずつ 昔の様子を 聞き取りながら アップ しますね。
     では、また・・・バ~イ paper

2014年5月14日 (水)

13年前・釧路で初めての洗浄豆

五月中旬に入り、釧路にも 桜cherryblossom が咲きはじめました。 気温17℃ sun 

夕方からは 雷ゴロゴロ thunder 突然の雨 ビックリでした~w(゚o゚)w

珈琲坂の通りは、桜も蕾から。。。ゆっくり。。ゆっくりと咲いていますよ~lovely 
お天気とともに・楽しみが・・・cherryblossom cherryblossom cherryblossom 増してきそう~です。
Img006
洗浄豆。。。?   釧路で初めての洗浄豆
  珈琲の味を決めるのは生豆の質  そして欠点豆を使わないことです。
  お客様が毎日 口にする飲み物です。
当店では すべての生豆を 洗浄して  きれいで安全なコーヒー・・
おいしい 珈琲を提供いたします。
Img008
up 北海道新聞 2014・5.14 てくてく掲載
ヤマ(炭鉱)の喫茶 珈琲坂を 皆様に 可愛がって頂き 13年になりました。
珈琲豆・ コーヒーカップ・ひとつ ひとつに 思いを込めて 。。。
炭鉱ガイドセンターとしても 少々頑固な マスターが語り部として お話を・・・
夕方になると 宅配もあり お店を締めていくことも・・・ごめんなさいm(. ̄  ̄.)m
お値段は 据え置きで 頑張らせて頂きます。
そんな 珈琲坂を 多くの お客様に恵まれて 感謝・感謝です。
 

2014年5月 1日 (木)

春がきた~ハーレーもきた(^^♪


本州は、なんだか 暑いようなニュースが テレビから流れてた・・温度差かんじる~wobbly

五月の雨・・釧路はまだまだ 寒い日が続き 今日はrain 雨・・・暖房が必要です。

  ストーブの上でコーヒー豆 焙煎 をしました。ストーブはこれを最後に来年の冬まで

片付け 店内模様替えですよ~。

     お客様の体験焙煎の模様です。

まずは ポーズから・・happy01  さぁ~始めましょう・・・

Dscf2374

ストーブは火力が強いので 絶えず煎り続けなければなりません ・・手を休めると

真っ黒けに・・・煎ること3・4分

Dscf2376

いい香りが・・けむりが出ているのが わかりますか~~


Dscf2377

さっそく ミルを使い挽いています  またまた 香りが漂う・・ガリ・ガリ・ガリ

結構 力が入りますよ


Dscf2378

見事に 二杯分はありますね・cafe 煎りたての豆 まだ熱いですよ~。


Dscf2379

今度は ゆっくり落としていきましょう ちょっと緊張して・・・wink

蒸らして30秒  コーヒーは蒸らしが大切・・・ここ大事sign01

このあとは ご自慢の ホッと 一杯cafe 飲みながら 何を・・・・語っているかな(*^-^)

マスターの 釧路炭山焼きカップ で う~ん いいねぇ^^と・・・ごっくんcafe

Dscf2475_3

これは マスターご自慢の・・・ハーレー???

東京から 店内 展示ように届いた ダビットソンです

すご~いですね。 

Dscf2478

これも ご自慢の オートバイ  燃料が高いので 宅配ようです。

700CCで リッター33キロ走りますdash  すご~いですpunch 経済的good

珈琲坂広報・ようやくブログが 何とかだせます sweat01ふぅ~sweat01 coldsweats01

消費税も上がっていますが 珈琲坂は据え置きで 頑張らせて頂きます。

皆様の ご協力を これからもよろしくお願い致します m(_ _)m cafe noodle

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »