珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

マスターのパイプ台ができた・・

毎日 寒い日が続いています。雪の無い釧路・・1961年以来とテレビで言っていました・・

お天気sunは良いが 日中ー4℃ この位では 寒さ まだまだ他に比べたらですね。

流木で テーブルや小物を作る 遠藤國光さんが 「マスター パイプ貸して」と10時ぐらい

お店へ  忙しそうに 「あまり 時間がないんだよ」 「コーヒーご馳走するよ」の会話も

そこそこに 「パイプ 貸して 曲がりがよくわからないのさ」・・

「なに するのさ?」  「いやぁ~ いい木のかぶ見つけたのさ」と・・パイプを持って行き・・

Dscf2325 遠藤さんパイプ借りる

 

坑内に入坑する時 かならず 自己捜検をします。一番見落とすのが 粉塵マスクを

首に掛けることです。 もうひとつ 詰め所で タバコを吸うので 耳にタバコを挟んで

入坑してしまいそうな こともありました。坑内は当然ですが 禁煙です

珈琲坂も 店内は 禁煙になっておりますので ご協力をお願いします。m(_ _)m

帰り捜検というのが 抜き打ちで 昇坑時 やられる時があります  バックの中

ポケットの中 などの検査です 昇坑人車に乗り込む時 なんとなく ざわめきの中で

察知します。ようするに 会社のものを勝手に(危険物・金品など)持ち出しては・・

当たり前ですが ・・・・いけないですね。

今日の朝・・「いいオンコの根っこが パイプ台になったよ・・」とdown

Img157

マスターは若い頃 タバコを止めるのに パイプに変えて成功しましたscissors

記念のパイプです。 この 曲がりのことだったようですup

一日で完成させて 「マスター どうだい^^」と 「いい、かぶが、あってさ~ 」とhappy01

 頭のなかで 構想をしながら 手が動き始め作り出す作品・・・・すご~いねrock

台は 幾通りにもなります。 この向きがマスターお気に入り・・・good

流木や木のかぶを見て 豊かな発想が頭に浮かぶようです。 思い立ったらすぐに

取り掛かかれるように 制作場所があるそうです。素敵な作品が珈琲坂にもありますよ。

遠藤さん テレビの取材を受けたこともあり 忙しそうですが・・釧路町にお住まいがあり

作品も ありますので 興味のある方は お訪ねになってはいかがでしょう。

2014年1月20日 (月)

今年発~アート・で和み

寒い日が 続きますね~ お天気sunは良いのですが 気温がー14℃以上・

日中でもマイナス3~4℃かしらね~ もう 寒い^^~wobbly

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より

一月も 後半に入りました 大寒だとか 寒いはずです。

珈琲坂おなじみの ルンペンストーブが 室内を暖かく アートのSさんをお迎えです

毎回 元気に アートに参加  さて 今日は何を描きましょう~happy01

Cimg1878 Sさん作品

ハボタンに挑戦・・難しいものにも 取り組む姿勢が やる気を起こさせますね。

一枚 一枚 描いていくうちに 自分の力を発揮させていくSさんです。

これからも 自分だけの 一枚を 描いていきましょう~^^楽しみですね。

あおぞらも 一緒に 楽しませて いただきますね。(*^-^)

     「あおぞら アート 教室」

珈琲坂店内 の 一角で行っていますので 参加してみませんか?

パステル和アートは 絵心無い 絵が苦手 など絵が描けない方のためのアート・

えっ^^それってな~に?  あなたの指が 色をつけていきますよ・・筆のかわりに・・・

パステルを削り 粉を指で クルクルと・・・色をつけていきます。だから・・・

こどもから おとな どなたでも 取り組めますよ・・・ 

Cimg1443

材料道具は すべて こちらで 用意しています。

要予約 珈琲坂へ 0154-91-6905  受付時間 11:00-16:00

午前 10:30-12:30     午後13:00-15:00   

二時間 3000円  (炭鉱ラーメン・ コーヒー付)

パステル和アート展の お知らせ

2月1日(土)から6日(木)まで 釧路和商市場内で展示します。

興味のある方 お買い物に来た方 覗いてみてくださいね。お待ちしています。o(*^▽^*)o

2014年1月12日 (日)

お祝い・成人のつどい

今日は 釧路市文化会館で 午後2時より 成人のつどいがありました。

朝の気温 -14℃ sun/cloud お天気も荒れず 晴れ着姿の女性が・・背広姿の男性が・・

和気あいあいと 歩く姿をみました。 成人おめでとうございます。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記 」より

成人のつどいが行われる 文化会館ロビーに 今回当番の日本華道院釧路支部

お祝いのお花を活けます。(あおぞらも ちょこっとお手伝い)・・・wink

釧路支部長の岡田先生をはじめ6名が参加  各々先生がリーダーになり 始まりです

まだ人も居ず それぞれ分担し はさみの音がパチン・・パチン

木を挿しては 見てくださいの声だけが 響きます。「 いいですね~ 」notes

Cimg1856

大きなつぼに 力を込めて・・・サンゴミズキ

Cimg1857 ヒムロスギ

Cimg1863

センリョウ・・ユリ・・アルストロメリア

Cimg1859

そろそろ 仕上げ 

Cimg1868

入り口 左側から 見たところ

Cimg1869

反対側 右から見た感じ・・

Cimg1873_2

使用花・・サンゴミズキ・ヒムロスギ・センリョウ・アルストロメリア・ユリ

完成して いよいよ 二十歳のみなさんを 日本華道院釧路支部の活けたお花が

お出迎え happy01 12時ごろには 着物姿の女性が お花の前で 記念撮影していました。

このお花  式が終わる 三時すぎには 降します。

成人のつどいも 穏やかに 終了・・・三時半には お花もお役目を終了しました。

2014年1月11日 (土)

生きてる「ヤマ」・・JR北海道車内誌

今日は「寒い~ね」と・・ご挨拶です。 なんと今年に入って -16℃ 寒いはずだー。

日中でも ー4℃ 珈琲坂に来る お客様も 「いや~寒いわー」とブルブル・・・・wobbly 

キャップランプ注意 コードのある人とない人がいますね コードのある人が旧型を

使っています。

Img154

上の炭鉱展示館から電話(今、旅行者が珈琲坂にむかいます)と・・

5分位して 顔を真っ赤にした 今年初めての旅行者が いらっしゃいました。

外は寒かったのでしょう・・中に入って いきなりルンペンストーブに温まりホッと・・・実は

汽車の中で車内誌を読んで 訪ねてみようと思って 突然の来店でした。

JRHoKKaidoの車内誌を手に・・・・good

珈琲坂で 炭鉱ラーメンを食べ 他のお客様と雑誌の中の炭鉱の話を楽しみ

和商市場に行くということで お客様に「乗せていきますよ」と送って頂きました。

Img155

この写真類は JRHoKKaidoの雑誌に掲載されていたものです。

日本唯一の超希少列車 時速20キロで 10度の傾斜を下る・・

マスターが現職の頃は 「さぁ~今日もベンツで現場にいくか」・・・

この一両の車両が 実は ベンツ自動車と同じくらいの値段がするそうです・・

三人乗れば シャッターを閉めてしまうので ちょっと遅れて乗り場に行けば

ほとんどのシャッターが下ろされてしまうので 上から下まで小走りで・・

おーい 空いてないかーー」と 大声で叫び ガラッとシャッターが開き 「おー乗れるぞ

席が空いてても シャッターを閉める悪い習慣があったんですよ。

Dscf2309

石炭8キログラムで 約 12時間くらい持ちます。

Dscf2314

このように ルンペンストーブの上蓋の前を開けると ポヤポヤと燃えます。

Dscf2318

これは ルンペンの下口を あけると 最大の火力になります。

このまま長時間焚くと ルンペンが ブヨブヨになってしまいます。

お客様が 「寒い 寒い」といって 勝手に下口を開けてしまうのですよ~

勝手に 開けたりすると 12時間は持たない~^^マスターがルンペン焚き技術を

伝授いたしますよ。はっははぁ~(o^-^o)

  では・・また・・バ~イpaper

2014年1月 6日 (月)

新豆入荷・・仕事始め

寒い朝・・今年最高の寒さ・・-14℃ おっ~ブルブルで~す。

部屋の中・・おっ~ポッカポカ  珈琲坂ルンペンストーブで ヌクヌクの始まり・・・impact 

ヌクヌクって・・どこの方言なのかな?  知ってます~かwink 

Dscf2300

珈琲坂・・珈琲豆今年の初入荷 今回はグァテマラ入荷しました~100g  500円

生豆は黒くないですよ^^・・焙煎して色がつきコーヒーいろになり店頭に並びます。

Dscf2301

生豆を置いてある 珈琲坂・・写真に写ってるup  炭鉱展示室は無料で見ることが

出来ます 一声かけてくださいね。(*^-^)

奥の入り口を入ると 喫茶店になります  昭和~平成にかけ坑口食堂で食べられていた

炭鉱ラーメンがコーヒー付で 650円です。(釧路炭鉱の食文化の一品)

Img153 限定10食

明治から昭和時代の炭鉱写真展や 炭鉱で使われた道具などの展示 

詳しく お話を・・・と思ったら 炭鉱ガイドセンターの所長マスターが 中で待っていますよ

元炭坑夫マスターが知るかぎり お話してくれますよ・・・・永年炭鉱で働いていたので

炭鉱ことばですが けして怖い訳ではないのです・・・・こころはやさしい~^^lovely

Dscf2302

重い生豆・・当初は70キロの袋を 担いで来てたのですが・・年かな?ごめんなさい

この頃は カートに乗せて運びます・・本当に重そうなんですよ・・大変だ~bearing

珈琲坂では 生豆を 一度洗浄して 綺麗になった豆を 焙煎して提供しています。

今日は おじさんに 

             では・・また・・・今年も宜しくsign01 バ~イpaper 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »