珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月24日 (日)

親父のアルバムから・・知人礁

お天気sun 気温8℃ 今日までかな?穏やかなお天気は・・・

今日は 弁天ケ浜から釧路埼灯台~知人礁まで 4000歩ウオーキングshoe

Dscf2087

この先upに見えるのは 天然記念物「春採太郎」のある岬です(子供の頃は別名ライオン岬

と言ってスフィンクスの座った形にみえました・・今はだいぶ侵食しました

Dscf2086

マスターは 子供のころ 弥生町からこの鉄路を通って 本家の知人まで 歩いて

いました。 一番近道でした。当時は人が歩いていても SLは汽笛を鳴らして

走りぬけます・・ぽ~ぽっぽ~

Dscf2085

知人の砂浜 の 左がわ 大潮になると50年位前は知人礁がでて 天然のプールに

はや変わりになるんですよ・・・そこらじゅう フンドシだらけのガキどもです

Img142_2

マスターの父親が50年位前に写したものでup知人礁で座礁した動力船です

今は 何十年もこのように 浅瀬にはなりません。 通称・弁慶ゾリです 

Dscf2084

このように up テトラポットで侵食しないように置かれています

Dscf2090

テトラポットの上の岬が 2001年に建てられた釧路埼灯台

Img143

マスターの父親が写した子供も頃の灯台です

この下に本家があります。 霧笛が鳴り響く音・・・・SLの走り去る音・・・・

波の打ち寄せる音・・それは それは 音と震動がすごかった  

Dscf2082

昔からくらべたら 三分の一くらいの砂浜になりました  

釧路こんぶを縦に三本並べられるくらい 大きかったですよ~up右の方が現在の

貯炭場です。この砂浜は もともとは太平洋炭鉱の土地なんです 大正時代だと

思われますが・・マスターの祖父たちがこの砂浜を連名で 炭鉱から買いました。

あれから 三代目になりますが いろいろな問題が浮上しています。

では、また・・・バ~イpaper

2013年11月19日 (火)

なごみアートでホッ!

朝方の雷thunderびっくり・・・目がさめましたeye 一日お天気悪い~rain 気温10℃

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より

18日(月)に なごみアートを 午後に珈琲坂で行いました。

毎月1回のアート体験・・とても楽しみに来ていただています。happy01

Dscf2221 Sさん作品

夕暮れの女の子・・難しい~なぁーと いいながらも手の動きが早くなりましたね。

時間も二時間かからず 少しずつ早くなり 今日は 早くできたね^^と・・・

来月は 12月何を描きましょうか・・・楽しみと にっこりlovely・・ コーヒータイムでcafe

ホッと ひといき アートを眺めながら 今日のなごみアートを終わりました。

珈琲坂店内で アートあおぞら教室を行っていますので 興味のある方はどうぞflair

Cimg1443

小さいお子様からシニアの方まで どなたでも 取り組めますよ・・一度体験を・・

画材道具は すべてこちらで用意して お待ちしておりますので お気軽にどうぞsign01

二時間・・3000円 材料込み (炭鉱ラーメン・コーヒー付)

時間 要予約 午前10:30~12:30      午後1:00~3:00

釧路市桜ヶ岡1-12-40    電話・0154-91-6905( 電話受付時間10:00~16:00)

2013年11月18日 (月)

無事終了♪しました。

寒くなりましたね。 くもりcloud 気温 8℃ 風おだやか・・こころも穏やかに・・ 

Dscf2211

17日に行われたフュージョンコンサートですnote  珈琲坂としても このような

コンサートは 初めてだったので 演奏者も お客様にも 狭い場所なので

ご不便を お掛け致しました。

訂正・・FORESTの誤りでした。(ポスターの文字)

生の演奏は もの凄く迫力がありました・・ピアノがあんなに弾けたらいいなぁ~notes

お客さまも 大変盛り上がって 立ち上がって聴いて拍手をしていました。

いろいろな場所での エネルギッシュな活動を楽しみ~^^goodlovely

ありがとうございました。 

2013年11月14日 (木)

石炭調査隊・・現れる

朝-4℃ 寒い~です 本格的 冬がもう そこまでやってきました。wobbly

Dscf2206

釧路は炭鉱の町だと 学校でも習いましたが 私達は 石炭を授業でしか

見たり 触ったりしたことがありません。

Dscf2194

石炭って 何? お母さんに聞いてみると 燃える石だと 教えてくれました

石が燃えるとは? どういうことかな?と ・・・

Dscf2199

つぐみとふみかの 石炭調査隊 出動・・オソツナイ岩見浜海岸へ 珈琲坂から

1キロほど行ったところにあります・・詳しくは珈琲坂マスターまで・・この調査隊の

資料も珈琲坂においてあります・・びっくりするほど詳しく専門的・歴史的なことなど

調査されています。lovely 

Dscf2200

太平洋の石炭は火力発電にむいています。 この装置はup釧路博物館石川学芸員が

子供達に 知ってもらうために実験用に作りました 

実際に石炭を入れストーブを焚くのは 子供達みな 初めてで目を丸くして興味津々・・

石炭ストーブの使い方がわかり 勉強になりました・・・

資料のイラストは調査隊の二人が協力して描き 色遣いといい文章といい 本当に

良くまとめて とても見やすく 感心させられましたgood 

Dscf2201

この水槽は 木の枝を上下に動かすと up水がジャブジャブと波立って 石炭だけが

右側へ移動・・これには子供達が楽しそうに石炭の選別 実験に参加です。

簡単なつくりなのですが 子供達は休憩時間も 関心を持ってやっていました。

坑内は 暗いのでルールをまもり 必ず確認して 仕事をするそうです と 

調査隊も 今日も一日O 災害ヨシ と練習しました  「イイカ・ヨシ」・・・

「 どうしてこんなに 保安に気を配っているの?」

「事故がそんなに 多いの?」  「どうして 危険なところで働くの?」と子供達は

調査しながら いろいろな疑問を持ちました  体験した成果の表れですね。

  つぐみとふみかの石炭調査隊  入賞おめでとうございます

         Img139

 では ば~いpaper

2013年11月10日 (日)

釧路炭山(たんざん)焼きコーヒーカップ

今日は朝から、お天気荒れてます・・風強く 木は大きく揺れてます。

雨・風が強いと、家の中に居ても落ち着かない日曜日です・・・typhoon 

Dscf2182

海が荒れています・・5メーターくらいの高波です ここは石炭浜の高台・・

安政3年 北海道で一番早く採掘された場所。

この高台は 桂恋炭鉱があった場所からの撮影up 

Img137_2

Img138

石炭は 二度燃える これは一度目の燃え方です ガス化になり太平洋炭鉱の石炭は

煙突に火が上がり 真っ赤かになります 二度目はおき火になり ストーブのはらが

ぶよぶよになる位 赤くなります。 一般の方は 火力を上げないと良いと思われますが

炭鉱の社員は 煙突がススで詰まるので 窓を開けてても 火力をあげて焚いていました

珈琲坂は 11月23日に50年使っているルンペンストーブを整備して 取り付けますよ・・

Dscf2173

釧路炭山焼きカップ マスターが作り お店で使用しております。

炭鉱で使用されている 岩粉・・・ガス炭塵爆発防止に坑道中を炭塵に混ざるように

散布します・・・あと 密閉用ミルク注入 岩粉100キロ+セメント25キロ+水200リットル

あと 風門つくり セメント+岩粉をこねり 石炭と風門の間に 風が漏れないように

塗りつけます。

あと このカップですup down  石炭灰+岩粉 渋い出来上がり・・・

中の 水色は坑内水を・・・化石水をイメージしています  坑内の中は水がたくさん

出てきて 非常に苦労します ちなみに 海の水より 辛いですよhappy02

Dscf2179

発電所で発生する 石炭灰は約65%がセメントの原料になります

そのほか 地盤改良剤になり 大部分は有効利用されています。

珈琲坂の釧路炭山焼きカップで コーヒーをお飲みください・・cafe

上の 赤ズリは明治時代に坑内火災で 焼けたと思われます。

石炭は 海岸の露頭炭から採屈した最高のカロリーです。scissors

2013年11月 7日 (木)

雄別炭山ガイドツアー

雄別炭山 ふるさと懐想ガイドツアー・・・案内は炭鉱OB佐藤さんと石炭の石川さんです

宜しくお願いします。 では・・出発dash 

Dscf2094_2

up 総合煙突・・総合ボイラーの煙突 各地域に蒸気を送り 暖房用 浴場用に

使われました。マップの作成は炭鉱OB佐藤さんでマップ片手に話も弾み

マップが無ければ歩けません  

Dscf2098

救護隊訓練坑道の北坑口  約50メートルくらい・・とっても中には行けない・・

Dscf2103

ぐる~と回って 南坑口

Dscf2115_2

坑口湯up 浴槽の淵がレンガつくり 

Dscf2118_2

淵の外と中がタイルです  当時としては豪華ですね  

Dscf2110_2

雄別通洞坑口  昭和13年開通以来 すべての出炭はここからです・

坑口から出ている坑内水で 今日はコーヒータイムのつもり・・cafe が

なんと 臭くて口には出来ません・・happy02

Dscf2121

up 眼鏡橋 昭和時代のレトロの重みを感じますね。

Dscf2127

現在も炭層が露出し その上を舌辛川が流れている 場所 大祥内露出炭層です

今日の最大目的地に到着・・早速 石炭の石川さんにより 説明がありました。

河原の石を見てください・・上流と下流の石の形が違うでしょう・・石炭にも

赤い錆が付いてますね ・・などなど~やはり すごいpunch

Dscf2131

路頭炭の大きさが分かりますね・・石炭のカロリー 約5000カロリーくらい・

どこを見ても ピッカ ピッカ 水は限りなく澄んでいて この水でコーヒーを淹れます

Dscf2136_2

 お茶のインストラクター岡田さん・・前回 珈琲坂のルンペンストーブで

お茶を煎るイベントをしてくださり 大盛況でした 香りで癒されましたね。

今日のために お茶を淹れてくださり 自然の中でお茶を頂く 最高でしたjapanesetea 

いつも お気遣いをしていただき ありがとうございます。感謝(o^-^o)

綺麗な空気 と お茶の香りがぴったりでした。lovely

Img_8719

炭鉱ガイドのマスターは もちろん川水でコーヒーサービスです。

手に持っているコーヒーカップは マスターが作った 石炭灰を釉薬にしたカップです

珈琲坂では このようなカップでコーヒーをだしております・・cafe

Dscf2140_2

ソーセージとおにぎり で 昼食です・・・炭鉱の売店で一番売れるのがソーセージです

この組み合わせが 腰弁(こしべん)といいます 入坑するために 荷物を減らし

水 と おにぎり と ソーセージ ・・・ほとんどの社員は奥さんの手作り豪華弁当です

注意 ・・ 残った水と食料は坑内の中でなげないで 何か事故があったら困るので

陸まで持って昇坑します。

Dscf2154

路頭炭のすぐ横に 大祥内坑中央風洞・・ 斜度約20度 レンガまきです

風流なつくりでした

Dscf2146

路頭炭の大きさが分かりますね  黒々と輝いていて しばらく声にもならなかった・・

どんぶりで言えば ここが石炭の端になり 太平洋炭鉱が真ん中になると思って下さい

Dscf2145

この区域は 今どきの気候がよく 虫もいなく 草もなく 水も澄み 最高で~す

では また・・バ~イpaper 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »