珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

パステルなごみアート・・

お日様が顔をだしsun暖かな日・・夕方は風が相変わらず冷たい・・

シニアのお客様・・珈琲坂の常連さん いつもお友達三人でいらしてhappy01

 元気のもとは、お出かけしてコーヒー飲んで 楽しいおしゃべりが一番notes

いつまでも、お元気で珈琲坂に来てください。

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より

午後から準インストラクター講座 今日もやる気満々のKさんです。

頑張って二枚のアートを・・・

Cimg1297 作品kさん

右から自転車の女の子・・あおぞらは、女の子描くのが苦手wobbly

kさんは、スラスラと描きあげていましたよup

雲が難しいなぁ~といいながらも 消しゴムの使い方練習・練習と・・

ほんわか夏に向かう季節を感じさせます。

左は、川の流れの落ち葉・・ゆるやかに流れる線が川をイメージできます。

やわらかい涼しさを感じますね。

お家で描いてきたと あじさいを・・お花を描いてと頼まれ今の時期

あじさいを描いてみました とkさん( ^ω^ )

Cimg1300

素敵な色つかいですね。 前日にあじさいの話をしていたのですが・・

描きかたは、お話していないので kさんなりに工夫して描きましたよ。

いろいろなお花を描いてみたいと、張り切っていました。

あおぞらも ガンバgood これから、何を描こうlovelyかなsign01

2013年6月28日 (金)

今年も朴木・花が咲きました

今日は、少々気温が低い日・・13℃sun/cloud 風が冷たいので、体調管理が大変・・・

半そで着たり 長袖になったりと 毎日天気予報とにらめっこです。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

桜ヶ岡商店街で7月6日7日山神かがり火まつり・三五四まつりがあります。

COOP桜ヶ岡駐車場が会場です。毎年たくさんの人で賑わっていますよ・・・

お時間がありましたら、参加してみては・・・少し足を伸ばすと珈琲坂ですよcafe人ごみで

お疲れになったら、コーヒーで一息してみませんか?お待ちしております。

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より

珈琲坂の庭から・・朴木にようやく花が咲きました 今年は寒かったので葉が大きくなるのも

遅く、いつものように楽しみにして、見に来て下さる お客様も6月中旬では早かったと

残念がっていました。

Cimg1294

少し お天気が続くといいのですが・・・sun

パステル和(なごみ)アート講座がありました。

Kさん とてもやる気満々で いつも楽しく参加しています。(o^-^o)

Cimg1292

宇宙と空 とても明るい 楽しさが色に表れているようです。

左 Kさんの作品 気持が明るくなりますね。 オレンジ楽しい雰囲気にはピッタリhappy01

明日も講座がんばりま~す。

2013年6月26日 (水)

もと・別保炭鉱での運動会

先日23日(日曜日)別保小学校で運動会sunなんと学校に着いたら、暑い 暑いsweat01 sweat01

ミ~ンミンとセミの声・・(゚0゚)ひゃ^^~セミさんのお出迎えで驚きの始まりでした。

珈琲坂炭鉱ガイドセンター・・から

Img107

釧路村(現在の釧路町)の別保炭鉱は、明治17年春 釧路川の支流別保川の

上流地点で、角材造成中に露頭炭が偶然発見された。

Dscf1644

現在の別保炭鉱選炭工場跡地  別保坑は、終戦後の昭和21年11月に再開されたが

鉱区の衰退、採掘条件の悪化などから、24年閉鎖 全員が釧路市の春採坑に

移動しました。

Dscf1645

当時の従業員は約700人で、家族を含めた3000人あまりの集団移転には

6年間を要しました。この移転先には、珈琲坂の向かいに当時としては珍しい

ブロック二階建て社宅が新築されました。

Dscf1648

現在は釧路町になってます。 

 Dscf1649

写真中央の黒くなっている所が、ズリ山です  この辺を元山と呼んでいました。

明治29年から本格的な山縣炭鉱の開業以来、76年にも及ぶ永き歴史に

幕を降ろすことになったのです。

Dscf1650 現在の別保川

当時の石炭輸送は、元山から馬鉄で別保川まで搬出、別保川から釧路市の

幣舞橋たもとで、陸揚げ後、台船で本船に積み込まれていました。

Img108_2

Cimg1280

トトロの森 ? ここは、別保小学校 子供はトトロの森があるよ・・と(゚▽゚*)

セミはこの森で、鳴いていました。カッコウ も聞こえたよ~(・∀・)イイ!

自然の素晴らしさを感じた運動会でした。暑かったなぁ~~sweat01

炭鉱ガイドセンター珈琲坂が別保での運動会と炭鉱・・めぐり合わせかなgood

Dscf1624

子供達に大人気・・ピヨたま(きいろの小さい方) コケたま(しろの大きい方)

ピヨたま コケたまのネーミングは子供たちがつけたそう・・

母は大変・・朝早く起きて、お弁当つくり・・晴れて本当に良かったね。( ^ω^ )

2013年6月21日 (金)

マスター 記憶の二枚目・・

日中はお日様も顔をだした一日でした。 夕方まですっきりも、夜にはシトシト雨・・

洗濯物も乾きずらい・・あした てんきに なぁ~れsign01

珈琲坂 マスター 炭鉱ガイド・

マスターが仕事をしていた時は、鑑札カード式でラックから自分のカードを抜いていました

何年かして、社員証を常に携帯して繰込場(くりこみじょうとマスターの時代は

読んでいました)で 機械に「なぞって」 入昇坑したいました。 

Img106

Img_9123

upこの建物までが、太平洋炭鉱に居た時の坑内勤務者の守備範囲です。ここまでが

坑内給です。

建物の下が選炭工場です (昨年ガイドの様子)

Dscf0411

游斜路を通って~いざ 海底まで・・1.2キロ歩き up

Dscf0409

これが、ベルト斜坑です 

Dscf0421

貯炭場(野積み場)が住宅街に近いので 定期的に騒音測定をしております。

昭和60年頃までは、工場内のスピーカーやら外運の電車の音やらで、結構な雑音

でした。 現在は、ベルト斜坑になって原炭を運んできます。

Dscf0420

13年くらい前 2番方昇坑したら 桜ヶ岡飲み屋街に職場の連中と「飲みにいくぞ~」

声を掛けられて、マスターを1.2キロ坑底で働いていた所まで、わざわざこの斜坑を

下がって呼びにきてくれました。 「お~い帰るぞ~」 坑口まで600メーターくらいなので

この辺で働く人は マンロープで(スキー場でワイヤーロープに金具を引っ掛けて滑るもの)

金具」を引っ掛けて斜坑を歩きます。 この最後が非常に疲れてしまいます。

記憶の一枚をよんで 今も 昔も 妻の心配をよそに よく飲みに出かけたものでした。

珈琲坂 お知らせcafe

23日 日曜日は運動会のため お休みです

2013年6月19日 (水)

スキルアップ・・ガーデンアート

お天気どんより・・cloud wobbly 続かない毎日ですが・・・気にしない~気にしない(゚ー゚)

23日の運動会が晴れてくれると良いです。16日は良いお天気に恵まれたので・・・

お天気さんsun・・公平に子供たちに分けてくださ~い。(o^-^o)

珈琲坂広報の 「 ちょこっと あおぞら 日記 」より

今日は、Rosemama Color Room に行き 米澤先生発案 「ガーデンアート」を・・・

先生は、バラのお花が大好き お庭には沢山のバラの花・・釧路は夏が無いような・・日が

多いので、なかなか 大変のようです。釧路のお天気に負けないパワーをお持ちです。

パステル和(なごみ)アート・・パステルを削り指でクルクル塗っていきます・・絵ごころは

絵は自信がない そんなことは 気にしないで 大丈夫なのです。えっ~本当にsign02

一度体験してみるといいですよ・・eye

珈琲坂で、ハンドルネーム あおぞらに声をかけてください。珈琲坂で体験アートできます

2時間 3000円 材料費込み (炭鉱ラーメン コーヒー付)要予約

その先生の発案「ガーデンアート」が生まれました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

お庭の花 葉 木など から生まれるアート・・

早速、スキルアップしてきました。まだまだ練習がたりませんが・・(*゚ー゚*)

Cimg1255

葉のイメージです。 カラーセラピーで先生が今のあおぞらの気持を・・気持が沈みがち・・いやいや落ち着いているのかも・・bleah

実は、今日のおとめ座56点(占い)かーで、スキルアップに行ったので

内面の色が出てしまったのかな?と言うことがありました。使う色によって自分の

パーソナリティを知る事が出来るのです。

先生は、お見通し・・・緑は調和・協調性 青は平和 。 お話しながらカラーの話も・・  

楽しかったなぁ~ またアップにいきま~す。happy01

2013年6月16日 (日)

裏摩周 みどり湯温泉・・

今日はとっても いいお天気sun あちらこちらで運動会 run 

ちょこっと あおぞらも応援に行きました~暑かったよ~happy01 楽しかったshine

とても良い小学校の運動会日和でした。子供達も顔を真っ赤にして紅白応援フレーフレー

組体操 ・ 紅白リレーは運動会を盛り上げますね。 lovely 誰もが応援 拍手でした。good

Dscf1604

今日は矢臼別経由で開陽台へ・・いや^^いい天気sun 開陽台展望・人もまばら・

オートバイも5・6台 景色は最高paper 

Dscf1608

ここは、裏摩周のみどり町・みどり湯温泉note なんと なんと 380円spa

露天風呂あり こんな山奥でも甘しょっぱい 温まる湯です。

ここは、おすすめです。  もう少し走れば さくらの滝 ・ここはシーズンになれば

ビョン ビョン fish とマスが滝を登ります。今日は寄らずに野上峠を攻めてみます。

塘路湖でコーヒータイム ・・坂ブレンドです。cafe  ドド~ン ドド~ン 雷です? でも空は真っ青・・これは

矢臼別の実弾訓練の音が、ここまで響いてきているのです。

では、レッツーGOdash

明日から、張り切る力が・・湧きました・・珈琲坂がんばるぞ~~^^

2013年6月14日 (金)

月1回の保安日

まだ、春がありましたが・・お天気続きませんねhappy02

珈琲坂通りに咲いています・・桜ヶ岡(炭鉱のアンコール通り)で桜の木が並んでいます。

早くに散ってしまう ヤマ桜 と ヤエ桜がまだ咲いていました。

Cimg1242_2

明日雨のようなので、桜も見納めかも・・・

このあたりは、桜ヶ岡と名があるくらい 桜が多いです。

COOPの通りも桜並木ですよ・・来年は早くにお見せできるといいなぁ~happy01

Dscf1603

現職のころ、月いちの保安日のとき酸素マスクのある箇所 退避する箇所の教育が

あります。そのときの書類が残っていて 元職場の仲間が持って来てくれました。

Dscf1599_2

これは、最悪の緊急時に使用する酸素マスクです。約30分位持ちますが、各自がup

マスクのある場所を覚えて置かないと 命とりになります。

Dscf1584_2

通気斜坑 up 緊急の時海底から、歩いて上がって来られます。

他にも歩いて上がって来れる坑道があります・・・・

Dscf1582_2

不審者が入らないように、扉があります が 緊急時には、開きます・・

坑道のず~と下にポンプ座があり

Dscf1583_2

興津の海岸に余分な坑内水を排出している所です。

一部は選炭工場で使用しています。 相当高い崖になっていますdanger危険

banここは、一般の方は絶対に入る事はできません (現職のころに撮った写真です)

Dscf1579_2

昭和19年~20年にかけてのトウチカ跡up

Dscf1578_2

左のくずれている岩  昔は、めがね岩と呼ばれ通り抜けができたが、崩れる危険が

あり、爆破しましたので通りにくくなりました。 右の真ん中あたりが銃座跡・・・

昔、入り口は上の方がすり鉢状になっていて子供達が遊び、危険と言う事で埋めて

しまいました。 昭和20年の釧路空襲の時は 炭鉱坑口周辺は爆撃されていません。

潮が引かないと岩の反対側にいけませんが滝のように、先ほどの坑内水が流れ

落ちています。 この先は潮がこんでくると 帰って来られなくなりますよ~。

今日のおすすめ珈琲cafe

カフェプレス・・ 珈琲豆のダイレクトな味が楽しめる・・珈琲坂でご注文を・・・500円

2013年6月 1日 (土)

毘沙門炭鉱で働いた証言者

今日から六月ですね。 日中は少し暖かさを感じましたが・・みなさんはいかがでしたか?

運動会シーズンいつもお天気が心配・・練習が始まりますね。今年も応援だ~run

Img105

通勤バスで上町・下町 から毘沙門炭鉱へ出勤します。帰りは毘沙門にお風呂が

ないので、そのまま通勤バスに乗って上町・下町の炭鉱のお風呂に入って

自宅に帰ります。 毘沙門炭鉱は太平洋炭鉱の下請け会社です。

独身僚があったと言う 証言があります。嬉しいことにバスには、車掌さんがいて

友達になりました・・・wink

Dscf1591

毘沙門炭鉱で働いていたK氏71才 当時は先山と後山の二人体制

石炭を掘り出していました。「Kょぅ~ 金ほしいか?オレのペースで働いていいか?」

と言われて、石炭をスラ箱・ローラー付き 下は軌道ではなく鉄板を敷いていました。

坑内の貯炭場まで運んでました。 発破をかけた現場でも下盤にもやはり鉄板を

敷いて、短い柄の大スコップで先山・後山で石炭をスラに積んでいました。

昼食時は、現場から遠くに離れられないので、ビニールを張って食事をしました。

ごはんも早く食べないと、炭塵で黒くなります。

珈琲坂から・・・cafe

コーヒーギフト・ふわぁふわぁシフォンケーキ付き 10000円

珈琲豆はいろいろな味8000円相当(冷凍庫又は冷蔵庫に保管)

パーティ・・お誕生日にご利用してはいかがでしょう  要予約になります。

珈琲豆の種類・・ブルーマウンテンNO1 を含むいろいろ800gはいります。

Dscf1596

旧釧路市内 宅配致します。 telephone0154-91-6905

明日 日曜日はお休み致します。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »