珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・毘沙門炭鉱跡

釧路市の東部、桂恋地区に租鉱権(鉱業権者、太平洋炭鉱)を設定して開坑した

毘沙門炭鉱は、昭和32年5月から昭和41年3月まで9年間にわたって操業した。

Img103_2

坑外には貯炭設備があり、全量トラックにより太平洋炭鉱選炭工場に納入された。

upここは、巻きたてです。

Dscf1564 

up現在の扇風機座が唯一炭鉱の跡として残っています。

この男性Mさんが、ズリ捨て場跡を買い取り昆布干し場にした方です。

Img104

当時の坑口です。up   歩いて入降坑していました。 写真左の文字に書かれている

炭車に乗ってはいけません。当時使っていた大角スコップ当店に展示してあります。

炭丈が1メートル位しかないので、膝をつけて(ズボンの膝部分を厚く加工して使用)

炭積みをします。スコップも柄を短く加工します。

Dscf1568

巻きたて跡  真っ直ぐ降りた突き当たりが坑口になります。

Dscf1570

近くで見つけた唯一の残骸です。 レールのつなぎ(ペーシィ)

このぐらいしか、確かめることができない。 あとは、全部昆布干し場です。

注意・・・この時期昆布とりが始まるので 車で乗り入れたら おこられますよ~pout

Dscf1572

毘沙門で、一番景色の良いところ・・ここからの夕焼け想像してみて下さい。

ここは昆布干し場なので 車の乗り入れ禁止ban

Dscf1573

upここは、稲荷神社

Dscf1577 up

昆布干し場の下に、Sさんが(明治生まれ)龍神様を奉った祠です

Dscf1548

ここは、毘沙門でも幻の写真スポットですcamera 時間で潮が引かないと入れないところsandclock

Dscf1539

ここも、数年しかもたないかも・・・ここからの夕焼けもすごいですよ~

Dscf1554

これは、魚釣りのエサとり(イソメ)塩漬けにして使います

Dscf1552

こんぶの下には、ウニも入ってたかな? 採ったらダメだよban

Dscf1545

ムイと言って( 10センチくらい) 背中に骨が一本あり刺身にすると すんごくうまいぞ~

Dscf1555

このはしごを使って浜に降ります。

Dscf1560_2

この地層は? あとで地質学者に調べてもらおう・・mobaq

Dscf1557

炭層です 炭質は薄くって結構カロリーがありそうです。

Dscf1558

炭層の所に 湧き水が・・・

炭鉱の跡地はふきが1メートルくらいになり、分からなくなります。

ここを訪ねる人は、夕焼けをねらってみてはいかが・・・flair

珈琲坂から車で約30分くらいの浜辺です。

炭鉱ガイドツアー  2時間位 コーヒー付き  四名様まで

2013年5月27日 (月)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・アートの時間

曇り空の一日cloud 日中は少し暖かく感じましたが、いかがでしょうか?

午後の四時すぎ、珈琲坂前の歩道を走る学生sweat01 運動部のようでしたが・・

ちよっと嬉しいこと・・珈琲坂広報あおぞらが歩いていると、「こんにちわ」と声をかけられ

こちらも、「こんにちわ」とにっこりhappy01 他の学生に「何部」 「ホッケーです」と息をこらしながら走り去っていきました。

 あおぞら・・心でガンバ~ファイト^^と・・・若い・青春・古いかなhappy02

走っている運動部の学生が全員声をかけるわけではないので、いいなぁ^と^思って・・・ね。

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より

午後から、準インストラクター講座の日 丘のアートでした。 Kさんお仕事お休みで

わざわざ、来てくださいました。 アートの日が待ち遠しいと言ってニコニコhappy01

Dscf1590

光の入れ方が難しいと・・一生懸命にアートと向き合っていました。

つよき光が丘に「目覚めなさいsign01」 と言っているようで暖かさを感じますね。lovely

小さなお花が、光を「ありがとう」と・・うれしそうです。

Kさんオレンジがお好き・お花にもオレンジ入れなきゃと左側に入れて完成heart02

アートの道具も少しずつ揃えて、やる気満々のKさん あおぞらもがんばれ~と

ファイト貰ってま~す。(o^-^o)

2013年5月26日 (日)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・春のコンサート

曇りぞらの一日cloud 珈琲坂近くの茅野公園では、お花見cherryblossom桜がようやく開花

気温12℃ ようやく春がきたーーと・・寒さには慣れていても 緑が増えてくるとclover

寒さなんかなんのその 素直にウキウキheart04ですね。

珈琲坂マスターから・・・

25日(土曜日) pm5:30から 春のコンサート  演奏 パプリカのみなさんです。

珈琲坂でコンサートは4回目になり、演奏もますます聴き惚れますが、パプリカファンが

多くなっているように思います。 素敵なことです・・heart02

店内 37名のお客さまで、いっぱいの中 コーヒー・ケーキを頂きながら・・・

pm6:00演奏が始まりました。 マンドリン ・ ギター ・ ピアノ により、心地よいnote

音が流れるとnotes みなさんうっとり聴き惚れました。

前半の最後がピンキーとキラーズ 恋の季節をみなさんでうたい あのころを・・・思い出す

お若い方には、聴いたことあるような・・分からないようで わすれられたの~notes

おじさん おばさんには 懐かしい~一曲でした。 忘れられないの~note

Dscf1537

Dscf1534

後半最後のみなさんで歌った曲 ザ・ピーナッツ 恋のフーガnote

コンサートも終りに近づき アンコール・・用意してありましたhappy01

でも其の後が、お客様から演奏者にメモが・・・ティクファイブのアンコールが入りました。

演奏者のみなさん・・えっ・・でもさすがですnotes最後は大きな拍手喝采・・

盛り上がって コンサートが終了しました。 

演奏 パプリカのみなさん ありがとうございました。

ご参加頂きましたみなさん、ありがとうございました。

今日のおすすめコーヒー  

モカマタリ 100g 680円  当然コンサートの演奏曲に入っています

コーヒールンバnote マスターのお気に入りの曲・・いつでもコーヒールンバhappy01

曲の始まりにマスターもパーカッションの参加(笑) 若い頃、ダンスをやっていたのに

リズムがとれず・(笑)時代の流れ?音感ずれ?・・・コーヒールンバの始まり(@Д@;

ルンバの出足が難しい・・苦手なところhappy02

2013年5月21日 (火)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・体験なごみアート

雨だと思っていたのに、ラッキーsun 日中は暖かでした。

夕日もくっきり・・さすが釧路の夕焼け・・うっとりしちゃいますね。(*^-^)

このまま、お天気続いてね~shineと お願いいちゃいます。だれにかなぁ^^

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より

ボランテァ仲間四人のみなさんが、体験アートに挑戦です。

みなさんとてもお若い 気持がお若いのでおしゃべりも弾み楽しそう・・・

Cimg1230

ちょっと、写真の腕が良くないあおぞらでm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

笑顔がみなさん素敵です。 写真右前の方は86才なんですよ・・lovely

四人のみなさんはボランテァでなが~いお付き合いの仲良しグループ

いいですね・・楽しさがいっぱい やる気マンマンの挑戦アートでした。

Cimg1234

今日の気持がアートのお花に表れているようです。heart02

午後からは、準インストラクターの講座アートでした。

お花のアート二回目なので、指で色をつけていく過程にも慣れてきました。

Cimg1236

右がkさんの作品・・前回よりも色使いもはっきりと春の暖かさを感じます。

kさん・・前よりも塗り方がはっきりしてきた~なんだか楽しいhappy01と笑顔sign01

なごんで、楽しくご自分が満足されることが、一番ですよ・・

楽しい想いが みなさんに伝わるといいなぁ^^(o^-^o)

2013年5月19日 (日)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・桜はまだか~

今日は、お天気わるい~cloud 日中は少しsun暖かさもありましたね。

珈琲坂マスターから・・・

さぁ~天気は良好と 19日(日)マスターのお供がうなってます。dashdash

Dscf1494

up虹別街道・・飛ばしたい時は良い道路だ~実は刃を一丁の少ないスプロケットに

取り替えて、スピードが出るように改造してテスト走行中・・bleah

山には残雪まだ春遠く・・牛がたくさん牧草を食べていました。絵になるなぁ~eye

Dscf1501

今年初めての和琴露天風呂・・お湯丁度良くspa 湯がたっぷりspa 湯は綺麗 spa

大自然に感謝 感謝 マスターのお気に入り・・最高の幸せheart02

Dscf1502_2 

コーヒータイム・cafe お友達になってしまいました。 あらら~まぁ^^

お母さんが、珈琲坂に来てくださってました。・・世間は、狭いなぁ~誰も居ないところに

いったつもりなのに~^^あとで写真送りますね。paper

Dscf1505

和琴の水芭蕉が満開  桜はまだです。 芝桜もまだです。

Dscf1507

写真右上の方・・オジロワシの巣です 黒く鳥のかたちが分かりますか?

楽しかった~よ^^ 帰り鶴居で食事 桜六分咲き  やちぶき満開

今週もがんばるぞ~good 来店お待ちしています。

今日のコーヒーcafe 

ベトナムアラビカ・・100g   560円 中煎り 甘い香り   

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・・なごみアート

  今日は、  少し風があるものの 爽やかお天気sun/cloud 良い気分でしたが・・

夕方は、またまた肌寒くなってきました。

どんどん、お天気続くといいのですが・・・釧路のさくらは まだかいな・・・wobbly

珈琲坂広報の 「ちょこっと あおぞら 日記」より

18日(土)午後からパステル和(NAGOMI)アート準インストラクター講座でした。

珈琲坂でテーブルの一角を借りて行いました。

Kさんは、お仕事帰りに寄ってくださり、早速アートに入ります。珈琲坂でなごみアート展を

行った時、体験アートをされ、面白かったと 今回受講されました。

急がず、ゆっくりとやって行きたいと・・・教えるあおぞらも それは良いことだ~と賛成

、一回目 なごみのように 円 ・ ハートを・・

Dscf1491_6

kさん右の作品2点 円に爽やかな風を吹き込みました・・notes

ハートは心ですが、柔らかいほんわかした感じ・・ご本人の穏やかさがでていますよ。

左あおぞら作品・また新しい発見がうまれたようで、学びができました。happy01

これから、Kさんと一緒に素敵なアートに取り組めてうれしいなぁ~shine

2013年5月18日 (土)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・炭鉱元町ツアー

今日は、お天気cloud sun ときどきお日様が顔をだしてくれました。

気温12℃くらいありましたね。 お昼時には、暖かい日でした。さくらは、まだですが・・・cherryblossom

珈琲坂ガイドセンターから・・

Img081

今日無事上記のガイドツアーを終えることができました。

参加くださった、みなさまありがとうございます。

Photo

春採湖を埋め立てしていて、台車がバッタ(脱線のこと)して、復旧しているところ・・・

バッタは炭鉱用語なんですよ。

足元のズリが大きいです 直接坑内から出てくるズリです。

Photo_2

この中のup一人と選炭工場で働いたことがある マスター・・ちょっとびっくり・・w(゚o゚)w

Photo_3

これは、春採神社境内への坂道です。 今は、小さい林になって石碑がたってます。

Dscf1481

今日のガイドツアーの様子up 春採湖のズリの埋立地 埋め立てした時は

まだ、ズリに熱を持っていたので石をどけるとエンマコウロギ?がたくさんいました。

みなさんが、みている方向に  しかが・・・down

Dscf1482

新芽をたべていました。  ここは二週間もすると さくら が咲くのですよ。

このごろは、どこにでも出没する しか・・・

Dscf1489

ここは露頭炭が唯一見られる公園に隣接しているところです。 

水が出ていますが、飲めませんban

ここの炭層は、周りに赤い小さい石があり、北側に伸びているテンネル層です。

現在掘っているのは、春採層で、テンネル層は非常に炭層が薄いのですよ。

カロリーは、4510カロリー灰分28パーセントで今のボイラーで充分です。

Dscf1485

この沢は、終戦前は観月園といわれ、さくらの木がびっしりで沢の上から水が

流れ落ちていました。 明治安田炭鉱の竪坑を掘った時水が枯れてしまい、

現在は赤いバケツのようにチョロチョロになりました。

その名残で現在も観月園と呼ばれています。

マスターよりお詫びがあります・・・  昭和29年のガス爆発の時、救護隊が小鳥の

カナリアを持って入坑したという話をOBの人が話してたので、マスターは聞いた

ことが無いと否定した・・ガイド終わってお店に帰りOBの元救護隊長坂田さんに

電話で確認・・・29年事故の時は、確かに十姉妹の小鳥を持って救護にあたって

いました。39年頃まで安全灯で鳥を飼っていました。

マスターには、こんなに良いガス検定器があるのになんで小鳥なんだと・・・

そういえば、オウムが事件を起こした時テレビで警察官が小鳥を持っていたのを

思い出しました・・・

今日は16名の参加者のみなさま ありがとうございました。

2013年5月 8日 (水)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・小さな春のコンサート

こんばんわ。珈琲坂から またまた楽しいお知らせです。note

Img082

お時間をちょっと あなたのひとときにして見ませんか?

まだ、少し余裕があります。 時間を楽しみながら、生の演奏がとてもいいですよ。

耳にした曲がたくさんあります。notes

歌もみなさんで一緒に、三曲くらい歌いましょう さぁ^^大きな声をだしましょうhappy01

気持がいいですよ~kissmark みなさんをお待ちしていま~すgood

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・春採湖元町ガイドツアー

今日は朝から風が強い~ピュウ~ピュウ~です。体感温度は低いですね。wobbly

お日様が顔を出し、家の中に居ると暖かい気持になります。

珈琲坂からお知らせ

Img081

少しずつ、暖かさも出てきました ツアーに参加してみませんか?

まだ、定員に余裕がありますので、お電話ください。

楽しい発見ができるかも・・・o(*^▽^*)o

Img078

マスターの祖父母は、 up

九州から、虻田町に入植  太平洋炭鉱の募集で、大正10年釧路に・・・

祖父は採炭 後山に長女 祖母は選炭婦をやっていたと聞いてます。

社宅は寒く 人が集まると暖かいのか家には、いっぱいの人・・ラジオも無い

何も無い時代・・お酒が楽しみでいつも にぎやかだったと 91才の母が

話してくれました。当時の社宅にいた人達の名前を覚えていたのにはビックリです。Img079

さぁ~みなさ~ん ちょっと春採周辺 歩いてみませんか?

2013年5月 6日 (月)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・連休初乗り

毎日寒いです。今日はrain 気温4℃ 夕方にはみぞれ なんと言うお天気・・・

連休も最終日 明日から 元気に行きましょうwinkと自分に言い聞かせています。

珈琲坂も連休で、マスターは三人で行く予定が天候悪く、一人でツーリングdash

Dscf1462_2

空をみながら、着いたのは尾幌まで・・雲が厚く先には進めませ~んUターン

資料館は無料でした。

Dscf1465

シーサイドラインを駆け抜けて・・昆布森の露頭炭にてコーヒータイムcafe

砂浜が若干暖かい・・・イイジジライダー・・・sweat01イージィライダーという映画を知って

ますか~?dash 今日のコーヒー・・坂ブレンド4種類 「コクがあってさめてもうま~い」

Dscf1468

静かな浜辺でデート中・・heart02

Dscf1474

アマ写真家がカモメを夢中で連写していました。札幌からの方のよう・・・

Dscf1470

露頭炭から、少し採炭してきました。真似しないで下さい。

4500カロリーかな? 

Cimg0760

18日に採って来た露頭炭に火をつけてみます。

浜の人に聞いたのですが、波辺の露頭炭は塩分があるのでストーブと煙突が

もたないみたいです。

Dscf1472

60×60の木石です。 何とか珈琲坂に飾りたい・・重たくって・・重たくって動かないsweat01

Dscf1475

これも、木石です。まだ大きい・・諦めた~

小さい木石は、珈琲坂に展示しています。

Dscf1469

親子でさかな釣りで~す。 あぶらっこを釣りあげてました~pisces

この場所は、40年前選炭工場で働いていた時職場レクで釣り大会をした場所です。

カニが釣れ あぶらっこ ・そい ・がんず ・ほやなどがよく釣れる場所です。

珈琲坂も連休が終り・・みなさまのご来店お待ちしております。happy01

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »