珈琲豆の種類

  • 豆珈房・珈琲坂
    自家焙煎の豆珈房珈琲坂 15種類の珈琲豆 宅配もいたします300gから。 旧釧路市内・釧路町一部

珈琲坂

  • 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1-12-40 ヤマ(炭鉱)の喫茶ガイドセンター珈琲坂  ・炭鉱ガイド・・要予約お一人様1500円 坑内の中は入坑できません。

電話

  • 0154-91-6905

その他

  • 駐車場 4台可能
  • 営業時間 11:00~18:00
    不定休

あおぞらアート教室

  • パステリア書
    パステリア書講座を開講しました。 パステル和(NAGOMI)アート開講中。 珈琲坂店内で行っています。 要予約 材料費込 
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・釧路の地酒福司

昨日(30日)は雨rainで、雪も解けてツルツル状態・歩くのが大変・・

おせち・・おそばの準備は・・たくさんご馳走食べていますか?

大晦日、みなさん~いかがお過ごしでしょうか?来年がいい年でありますようにshine

Dscf1143

Dscf1147

Dscf1141

昔、太平洋炭鉱が元気だった頃、年末出勤した人にお神酒として、こも樽が

会社支給されました。

海底力(そこじから)はコールマインになってから、坑内の中で数ヶ月熟成されたお酒です

気温が一定され、光あたらず、気圧が低いところで、数ヶ月寝た味は・・・、マスターに

聞いてみて下さいね。wink  (限定品です)

Dscf1138_2 up福司酒造

珈琲坂も、数十年前福司(ふくつかさ)酒造の地下水を使ってコーヒーを落して

いたんですよ~。当時、働いていた部長が釧路で初めて焙煎機で焙煎した人なんですね

「うちの水、使ってもいいぞ~」と言われ、くみに行きました。 現在は、浄水器を

使っています。釧路は、春の水が美味しくない?ので(失礼)・・のちにズリ山との関係が

出てきますので、来年お話します。

マスターもチビチビ・地酒を飲みながら・・地酒はいいぞ~といってるような^^

12時まで、起きて除夜の鐘を・・・bellそして・・新しい年・・wine

どんな年になるのでしょう~~(o^-^o)fuji

2012年12月29日 (土)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・大晦日・蕎麦・・

毎日のご挨拶が、「寒いですねー」・だって本当に寒い・・・-16度・・-17度

12月の時期にしては、寒い温度なんです。

Img044

この写真up昭和36年頃・坑口の社員食堂です。

うどん・そばがメインです。のちにうどん・そばと同じ時間で茹であがるように

ラーメンは、細く作り(営業用は、出前が出来るように若干ですが、太いです。)

写真左は、母の姉で(そばに、たまご・かきあげが入っているのが最高一丁)と

呼んだのが、母の姉なんですよ。メニューを見れば分かりますが当時は、そば・うどん

その中でも、なべやきうどんは最高贅沢だったのです。そばつゆラーメン特別(暖かい

そばつゆにラーメンをいれる)が特別なんです。

この頃は、「パンを食べれば頭が良くなる」と言われてラーメンの輸入粉が、

出回った時代なんですよ。 量は30匁と少な目なんですが、スープも飲んで満足・・・

麺の味を確かめるのは、まず 麺を噛んで味を楽しむ・・それぞれの製麺所で

違いがわかります。 

証言・・・上町(うわまち)の社宅の中をリヤカーに犬をつけて(引っ張ってもらう)

回って、麺類を売っていました。

この時期になれば、(晦日)そば・たれを社員の方が買っていきます。

昭和50年には、社員食堂は新築されて大きくなりました。 メニューも豊富・・・

炭鉱ラーメン コーヒー付  650円

2012年12月27日 (木)

ヤマ(炭鉱)の喫茶より・・緑の蕎麦・

今日も寒い一日 sun 気温ー6度(日中) 朝は本当に寒さが身にしみる。weep

道路は滑る 歩くときは足に緊張・肩が凝る・・みなさんはいかがですか?

暖かいお風呂に入って・・一日の疲れを・・・あったか~いspa ホッと・・・

年末ですね ・慌ただしい毎日・・北海道では、31日に沢山ご馳走を食べ新年を迎えます。

元旦は、静かに過ごしお雑煮をいただきます。 元旦から騒ぐと一年中落ち着きが

なくなると子供の頃、よく言われたものでした。

珈琲坂のすぐ横が 45年前上町(うわまち)のお寺の境内でした。除夜の鐘が耳元で

鳴っているようでした。 炭鉱地域には、昔から下町(したまち)にもお寺があります。

Dscf1097

春採の沼にもカッパがおりました。 暮れになって「とうさん、オレこんな蕎麦くわれないよ」

「じゃーこの緑の蕎麦はどうだ!」 「とうさん、うまい~よ」 カッパの皿にはいつも

水が張っていて、緑いろになっているのですよ・・・このカッパ珈琲坂に飾ってあります

手をふれると すぐに怒ります。(`ε´)

当店の のれんも「藪そば」になっていました。(母がお店をしていた頃)

東家本店のそばつゆを当店も使っていました。 だから炭鉱の蕎麦はおいしいのですよ。

緑の蕎麦・・・そば粉の新芽が緑のうちに粉に練り合わせ、新芽の爽やかさをだして

いました。  現在は、クロレラの粉を使ってます。

さあーお蕎麦を31日に食べましょう~鶴 鶴 亀 亀 (つる つる かめ かめ)・・・・

2012年12月26日 (水)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・春採湖に住んでいた

さむ~いです。朝気温-15度  昨日は、-18度でおーっ寒いしか言葉がない・・

12月こんなに寒く 雪が多く どうなっているのかな? 

でも、元気に乗りきっていきましょう。(o^-^o)

炭鉱に居たときは、昔 石炭は無料 (山焚き炭5200カロリー) 市販はされていません。

24時間焚いていました。 煙突がつまった時、母は煙突をでデレキで叩き煙突がボコボコ

父が仕事から帰ってから、煙突掃除をしました。 2週間に一度は、煙突掃除です。

Img043

Img037 

戦時中、90才になる母が春採湖から竜神が天に昇って行くのをみた・・

近所の豆腐屋の窓に火の玉がはいって行った・・春採湖周辺の人も同じ体験

したという記事です。

春採湖が埋め立てされる前、祖父母たちは、こので うどん屋と貸しボート屋を

営んでいました。 すぐ裏の湖には こい ふな ぼら わかさぎ がいて

わかさぎをバケツ一杯獲って食べていたそうです。

冬になると、郵便配達の人が湖を渡ってヨシのはえてる氷の薄いところで、落ちて

「たすけてーくれー」・・・家でよく靴を乾かしてあげていました と話しておりました。

祖父母がボート屋を辞めるとき、同業者の上田さんにボートを譲りました。

Img041

今年、上田ボート屋さんが釧路市民に惜しまれながら、閉じました。

珈琲坂より・・・30日(日曜日)まで営業・・16時まで

新年営業は、4日(金曜日)・・16時まで・・fuji

お知らせ・・炭鉱ガイド・・ 4名様まで(お一人1000円 炭鉱ラーメン コーヒー付)

明治 大正時代の坑口のあった場所跡・・要予約 1時間くらい。

2012年12月24日 (月)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・昭和39年・・上町1丁目

寒気が来ているのか・・とても寒い日^^もうブルブル  気温-2度 sun

ご挨拶は、「さむいですね~」 が室内に入ると「ストーブはいいね~」あったかhappy01

昭和39年の太平洋新聞から・・

Img036

年に一度は、妻にサービス・・二人乗りで川湯までツーリング

なんと当時は時速40キロを守って安全運転の記事です。up

マスターは、このスピードがまったく考えられない・・・この中の会員の一人が

当時蕎麦屋をやっていたとき(お酒はおいてない)、組み夫が酔ってお店に入って来て、女従業員に

絡んで困っているところを、助けてくれたのが会員さんの一人です。のちにお付き合いを

重ねて結婚されました。

父も太平洋炭鉱で働いていたので、組み夫の人がお金に困った時は、親方は

現金ではなく米で都合してました。 その米を父は現金に換えてやっていました。

Img039

Img040

当店の道路向かいは、木造住宅が建ち並んでいました(この区域を上町と呼んでました)

社宅の中には、まだ電話がなくマスターが子供のころ呼び出しにいっつも走り

これがイヤでイヤで・・たまりません。

受話器の線が付いてるほうを耳にあて、「あっ・それ反対ですよ」・・telephone

なぜ社宅の中に電話がなかったか?・・詳しくはコーヒーを飲みながらマスターに

訪ねて下さい。

・・・光と影が交錯するグァテマラコーヒー・・・

’70年代から’96年まで内戦があった国です。芳醇な香りと苦味が味わえます。

農園だ働く労働者は、マヤ族のひとが多いです。

この2・3日マヤ文明でテレビ・新聞で騒いでいました・・何事もなく・・ホッと

グァテマラコーヒー豆  100g   500円

旧釧路市内 300gから宅配致します。telephone 0154-91-6905

2012年12月16日 (日)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・・アイヌ逓送人

今日は、朝から雪・snow ・雪で大変でした。  雪かき・・ 選挙に行かなければと・・・

気温2度 snow 暖かいので、道路はシャーベット 雪は重くなっていましたね。sweat01

吉良平次郎をご存知だろうか~?  

大正11年に旧釧路郵便局(現在釧路市大町四)から旧昆布森郵便局(現在釧路町昆森)

に十七キロの郵便物を背負って、出発したが当時猛吹雪 風速15.3メートルに達し遭難。

マスターが幼い頃 父親から聞いていた話の中では、「吉良は郵便物の上おいかぶさって

死んでいいた」と責任という最上の美徳として聞かされていた。

Img033

吉良の住居up 裏がズリ山です。石炭箱と煙突が確認できます。

よく昔は、近所の人がズリ山にいき、拾い炭を日常的にしておりました。

マスターと同期の兄きが拾い炭の最中事故で亡くなり、学校では拾い炭は禁止と

言われながらも、大人も子供もしなければ、冬が越せなかった・・・

Dscf0501

宿徳内の高台にある碑up マスターの幼い頃父親に連れて行かれたときは、

.300メートルくらい離れた旧道にありました。 珈琲坂前の道路は明治時代からあり

当時、吉良も宿徳内まで歩いて行き事故にあってます。

Img034

詳しくは当店に本がありますので、コーヒーを飲みながら時を過ごしては・・・・

ツアーの帰り 桂恋にある吉良のお墓に手を合わせてきました。

2012年12月 9日 (日)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・micco(ミッコ)のCD

昨日(8日)に雪が降り積もった~snow 今日は朝から雪かき・・気温 1度 cloud/sun

今年初めてラッセル出動(ママさんダンプ)ふう~sweat01疲れた~~(@Д@;

昼間は道路はツルツル・・みなさんも気をつけて・・・

坑内では、陸(おか)と呼びます。 坑内で働いている人達の現場の挨拶は、

三交代しているので「天気どうだ?」と後番の人に話しかけます。

「おーう天気すごくいいぞー」 「早くあがれー」と挨拶します。

早くあがれーといいますが、気持ちがそういう言葉になってしまうのです。

わかりますかーsign02この気持ち(^-^;

入坑するとき、おかが嵐で気圧が低い時は、繰り込みの掲示板に気圧低下中

ガスに注意と赤く点滅します。 こんな日は入坑するのがイヤになります。wobbly

お知らせ・・・

Img032

珈琲坂でも、10日からCDの販売予約します。 1050円(税込み)

CDのタイトル 「ありがとう~これからもずっと~」全3曲のうち2曲の詞を自作

アーチィスト名「micco(ミッコ)」 すごく澄んだ声で透明感があります。

2012年12月 7日 (金)

ヤマ(炭鉱)の喫茶から・・炭鉱ガイドツアー

気温 0度 sun 釧路特有の風があり・・ぴゅ~coldsweats01

夕方には、震度4 の地震 ちよっとびっくりでした。

お店に数人お客様がいらして、ざわめきが・・・マスターすぐテレビ入れ落ち着き・・

阿寒の自然ガイドさんの紹介で、夕方「面白い店があると聞いてきました」と札幌より

わざわざ、来店してくださいました。

炭鉱ガイドツアー料金(炭鉱ラーメン・コーヒー付 1000円 )約 1時間 要予約 4名まで

札幌からのお客様は次の日午前中に炭鉱ガイドツアー・・

Dscf1095_2

丁度、警報とともに人車が上がってきました。・・これはグットタイミングです。

めったに見られない・・・パチリ 写真の方が炭鉱ガイドツアーのお客様です。

この方は、西ドイツ・ベルギーの炭鉱も見てまわっています。

Img_5511

ここは、明治時代 掘られた坑口にあとです。up

左が大安坑   右が大正時代に掘られた小盛坑です。

マスターの祖父と後山に叔母(母の姉)を使って、採炭夫をしていました。

入坑する時は、かんてら(カーボントーチ)を持って馬で坑口から、

石炭をあげていました。

春採湖が大雨で増水した時、水が坑内のなかに流れこんで来た記録もあります。

わかさぎも一緒に流れ込んで来たみたいです。

Dscf1092

ここは、元町の大正時代職員住宅跡地  いまだに、置き土台 ・土管 ・玄関土間が

そのまま残っています。

Dscf1091

ここが、当時の所長宅跡地 結構高台にありました。

上の方に赤ズリ山が均されて家が建っています。奥のほうにも大盛坑がありました。

一般の鉱員社宅は、低い所にハーモニカ長屋がありました。

マスターのおじいちゃんも入っていました。

母の証言(90才)

おじいちゃんは、九州出身で長屋に仲間が夜遅くまで、男女とわず集まって

おしゃべりに華がさいていたとのこと・・・盛り上がっていたようです。

炭鉱ガイドツアーは、まだまだ続きましたが・・・このへんで・・

ナカムラ柳笛制作所さん また機会がありましたら是非珈琲坂に・・

ますます、寒くなりますが元気にお仕事頑張って下さい。

ツアー参加ありがとうございます。

悩み・・・

炭鉱ガイドするにも、悩みがいっぱいあり、・・雄別の炭鉱スポットは今や落書き

だらけで、サバイバルゲームや心霊スポットになっているみたいです。

今回のツアーでナカムラさんと話し合いましたが(ヨーロッパでは、小さい頃から

古いものに対しては教育されているとの話でした)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »